謹賀新年

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。2019年もDIGIROMAをよろしくお願い致します。

はや2年

今年は2019年と、いよいよ平成が終わって新しい元号の発表となるわけですが、このブログも考えてみれば開設してから今年で2年となるわけですね。いや〜、時の流れというのは速く、残酷なものですな。いつの間にかそんなに経とうとしているのかと、ちょっとビックリしますが…まぁ、今年もマイペースで、好きなようにのんびりやっていこうかなと思っています。

歳をとると好きなものを好きでい続けるのが困難になったりもしますが、この部分だけは捨てたくはないし、維持していきたいと思います。

ウィッチャー3

そんな僕ですが、この正月は買ったまま積んでいたウィッチャー3のGOTY版をデスマーチでプレイし始めました。PS4でDLC含めクリア済みですので大まかな内容は覚えていますが、久々にやってみるとグラフィックの緻密さやXbox One Xでの60fpsモードがまた新鮮に感じられて面白いですね。

遊びなおすにあたって4Kモードというのもいいかなぁと最初は思ったのですが、やはりいざ操作して画面を比較すると、アクション場面も多いゲームなだけに60fpsの方が目に優しいような気がします。会話シーンとかたいして動かないところは4Kモードの方がよりきめ細かやかで綺麗ですが、アクションシーンとなると画面のざらつきが強く感じられ、結局のところ60fpsモードの方が目にも優しくていいのではないか、という結論に落ち着きました。やっぱり30fpsと60fpsって大きな違いなんだなって…。画面から受ける印象が全然違うという現実を改めて噛みしめつつ、魔物退治に勤しんでいます。

デスマーチ攻略のポイント

で、最高難易度のデスマーチについてなんですが、噂には聞いていましたが狼相手でも油断できないほどに、下手するとすぐにやられますなwその辺にいるドラウナー程度にもあっさりと引き裂かれて沈みます…ゲーム開始してホワイトオーチャードに着いてから一体何回ゲームオーバーになったことか…。

ネットでデスマーチをクリアした人の感想を読むと、「序盤はひたすら印を上げろ」的なことが書かれている場合が多く、実際印を駆使しながらでないと難しいとは思いますが、自分でしばらくデスマーチを遊んでみた感想としては、「まずは最初に美食家を取る」と楽になると感じました。

ウィッチャー3 美食家

デスマーチでは敵から受けるダメージがかなり大きく、しかも瞑想でHPが回復しないという特徴が設けられるため、HP管理はかなり重要となります。だからこそ食事をしたときの自動HP回復能力が20分にも延長される美食家の効果は非常に有効ですね。これを付けてからとても戦闘が楽になりました。とにかく何かしら食べれば20分間HPが回復し続けるという効果は、弱すぎる序盤にはもってこいのアビリティですね。

というわけでまずは力の場にいきアビリティポイントをゲット、その後ホワイトオーチャード周辺で戦闘をせずともクリアできるクエスト(フライパンを取ってくるだけのクエスト)をクリアして食べ物を稼げば、しばらくは大丈夫な感じです。印を上げるのはこの後でもいいような気がしました。

それと宝箱を守る盗賊との戦いでは、ローチに乗ったまま剣を振って即死攻撃を仕掛ける方が楽かも。というか、僕はこの方が少なくともホワイトオーチャードでは楽だと感じました。盗賊はだいたい4〜5人編成なので、ただでさえゲラルトさん一人で戦うのは圧倒的に不利です。印を使いながらチマチマ戦うとか、まともに相手をしてはいけません。

そこでローチを走らせて近づきつつ剣攻撃をするとスパーンと一撃で斬り飛ばしますので、わりとすぐに殲滅させることができます。問題はローチの操作にクセがあるということですが、僕がやった限りではまともに戦うよりはローチに乗って斬っていた方が圧倒的に楽に終わるという印象でした。

初めはあまりに全滅しすぎて心が折れそうになりましたが、なんとか打開策らしきものを見つけることができてちょっとずつ進められている感じですね、今のところ。いわゆる「死にゲー」と化している感もありますが、ウィッチャーの装備と印のレベルが上がってくるとデスマーチも楽になるとのことですので、しばらくはこのまま遊んでいこうと思っています。

正月に見た実況動画など

そういえばこの正月は、外国人のゲーマーお姉さんの実況動画をいくつか見ていましたのでご紹介します。

まずひとつめはSuzy Luさんの「Dragon Quest Builders 2 Japanese Gameplay」。外国人のプレイヤーさんが日本語のドラクエビルダーズ2を実況プレイするというもので、なかなか変わった動画です。

動画を見ると体験版のプレイで、名前入力画面で苦労しているところから察するに日本語を理解できているわけではないっぽいですが、それでもあえて日本語版に挑むという心意気がいいですね。ちなみにこのお姉さんは他にもドラクエやFFなどの実況もしています。

次はLady Liliaさんの「FALLOUT 3 | Howard’s Redemption」。PC版のFallout 3にMODを入れて遊んでいる実況動画です。なんか「ハワード・リデンプション」というタイトルが意味深ですねぇ…。なかなかリアクションの大きなお姉さんで、困ったときに見せる、眉をひそめた表情が面白いです。この他にもライブをやったり、ウィッチャー2の実況などもやっています。

ちなみにこのお姉さん、以前Fallout 76の実況もやっていたのですが、最近はさっぱりのようですね。いやぁ、一体なんでかなー(白目)。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。