Fallout 76、19日頃にアップデート予定

Fallout 76 サムネイル

当初18日予定と告知されていたFallout 76のアップデート配信ですが、「19日頃」に予定が変更され、そろそろ来そうな気配のようですね。

年内最後

次回「19日頃」とされていますが、それでも18日分としてXbox One版には言語サポートのアップデートファイル(約240MB)が配信されていました。

これはベセスダのサポートTwitterアカウントによると韓国語のアップデートファイルのようで、

ツイートのリンク先(ベセスダのサポートページ)によれば、

私たちはFallout 76に韓国語のサポートを提供するアップデートをリリースしました。これを行うためにゲームをオフラインにする必要はなく、パッチノートもありません。ただし、これにより、次のプレーヤーとプラットフォームで数百メガバイトのダウンロードが少なくなります。

  • すべてのXboxプレイヤー
  • アジア(日本を除く)のPS4プレーヤー アメリカ、ヨーロッパ、日本のPS4プレイヤーは何もダウンロードする必要はありません。

また、明日の12月19日を目指している更新プログラムでいくつかのバグに対処するために取り組んでいます。

とのことで、Xbox One以外のハードには関係のないアップデートファイルだったみたいですね。

しかし、「明日の12月19日を目指している」と書いてあるあたり、切羽詰まっているような、ギリギリ感ありますねぇ。まぁ年末だしなぁ…。

僕としてはグロッグナックの斧にWeapon Artisanが適応されないってバグ、直ってて欲しいんですけど!いやなんかもう…絶望しましたよ、Weapon Artisanのランクを3まで上げたのに…。

しかも現状だと、チャレンジ要素にある「武器を修理する」というカウントにも、グロッグナックは含まれないんですよねwなんか内部的なパラメーター設定におかしなところがあるみたいです。萎えるので本当…修正オナシャス。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。