Fallout 76、48GBアップデート

Fallout 76 サンクスギビング

日本時間で昨日の23時からFallout 76はメンテナンスに入り、アップデートファイルの配信も始まりましたな。Xbox One版では48GBのアップデートとなっており、かなり大幅な修正が入ったようです。

Thanksgiving

その大型アップデートと同時にショップの方はThanksgivingのパネルが表示されるようになり、「料理しよう」というエモートが加わったり、七面鳥のアイコンや愛国者パワーアーマーペイントなど新アイテムが加わりました。まぁアメリカの祝日にちなんだものということで、非常にアメリカらしい追加アイテム、といったところでしょうか。

アップデート後少し触ってみたのですが、以前ブログにも書いたバグったアイテムの名称が正しく修正されていました。

Fallout 76-5 ブラックダイヤモンド

画像は上が修正前で下が修正後です。修正前は名前が「アカウントのセッションが無効/期限切れです。再度サインインしてもう一度お試しください。ブラックダイヤモンド」というものでしたが、修正後は「ブラックダイヤモンド」となり、非常にスッキリしました。他のバグっていたアイテムも修正されていましたので、とりあえずこれに関してはもう大丈夫っぽいです。

ただ「パワーアーマーに乗ったまま一旦ワールドから離れて再び入るとフュージョンコアが回復する」という現象については修正されていませんでしたね…もしかしてそういう仕様?^_^;いやそんなことはないと思うんだけどなぁ…まぁ便利だからいいですけど。というわけで引き続きパワーアーマー乗り放題期間は継続されるようです。

リンク:『FALLOUT 76』パッチノート – 2018年11月19日

今回のアップデートの内容は公式サイトでも確認できますが、ゲームのパフォーマンス・安定性が改善されたほか、C.A.M.P.に関するバグも色々直されているんですね。

修理: 修理したアイテムが壊れた状態に戻ることがある問題を修正しました。

酷いなぁ、これw個人的にはこのバグに遭遇したことはないですが、修理アイテムだけ取られて修理されないとかガチで萎えますな…。特に序盤は粘着剤が不足しがちで修理ひとつするのも大変だったりしますからね。

なおスタッシュ(収納箱)の容量増加については、

こちらについては多くのご要望をいただいておりますが、数週間後のアップデートまでお待ちいただければと思います。現在の容量制限は、技術的な問題によってワールド全体(スタッシュやコンテナなどを含む)でトラッキングできるアイテムの数が限られていることが原因です。これに対しては短期的・長期的な改善を計画しており、安定性を犠牲にすることなく容量を増やしていけるはずですが、確実に実装するために時間をかけて開発を進めています。

とのことでまだまだ時間がかかりそうなんですけれど、これだけでなくベンダーの所持金についても改善を加えて欲しいところです。200キャップしかない上に早い者勝ちで、売ろうにも売れないという状況に陥ることが多いのが困りもんです。しかもなかなか所持金がリセットされないし…。いらないジャンクをバルクにしてせめてキャップに変換したいのですが。ここら辺の仕様もなんとかしてもらいたいなぁ。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。