天外魔境 電脳絡繰格闘伝RTA

天外魔境 電脳絡繰格闘伝RTA

ニコニコ動画にPC-FXの「天外魔境 電脳絡繰格闘伝RTA」動画がアップされていましたので見ました。これは色んな意味ですごいゲームのRTA来ちゃいましたね…。

(天外ファンの)NAMIDA

リンク:【PC-FX】天外魔境 電脳絡繰格闘伝RTA

PC-FXといえばプレイステーション、セガサターンと共に(あと3DO)1994年の次世代機戦争に投入されたハードですが、早々に脱落したハードでしたね…。ただでさえ売れた数が少ないハードの、しかもそのソフトでRTAとはたまげたなぁ。

僕自身天外魔境Ⅱは大好きで何度かクリアしたゲームであるだけに、当時その外伝的なゲームが出るということで少し注目はしていたんですが、RPGではないということ、それにヨミ(Ⅱのラスボス)の肌の色がⅡと違うという点から「なんかおかしいな」と感じスルーしたのでした。まぁ、結果としてはそれが正解だったのかなと…。

改めて動画を見て、正直なところこのゲームの面白さがよく分かりませんでした。天外魔境Ⅰ・Ⅱ・カブキ伝をクリアした人間にとってはお祭りゲー的な魅力はありますけど、やっぱりみんなの求めていたのはRPGであり、コレジャナイっていう…。ハドソンはなぜこのようなゲームをPC-FXで作り、逆にスーファミやサターンでRPGとしての天外魔境を発売したのか。コレガワカラナイ。考えてみれば特殊な会社でしたね。PCエンジンやFXを作っていながら、任天堂やソニー、セガハードにもどんどんゲームを出すという…。

っていうかさすがに投稿者の方も間を埋めるのが辛いと感じたのか、途中から女神天国の動画がメイン枠に流されていて草。あぁ〜、AIKaみたいだぁ…。

このハドソンとPC-FX、そして天外魔境Ⅲに関しては僕も当時の天外ファンとして色々と言いたいことはありますが、それはまた別の機会にとっておこうと思います。今はただ、この天外魔境 電脳絡繰格闘伝の動画を見て、亡きハドソンと幻の桝田版天外魔境Ⅲを偲ぶだけです…。ああ、ハドソンよ…。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。