Xbox One XにおけるFallout 76分析動画

Fallout 76

YouTubeにてDigitalFoundryがFallout 76の分析動画をアップしました。それによるとXbox One X上でのFallout 76の画質は4Kダイナミックレゾリューションだそうです。

4Kは4Kでもネイティブではない

動画中の4分15秒あたりで3840×2160のダイナミックレゾリューションであると出てますね。ネイティブ4K画質ではなくその時その時で画質がちょっと変化するタイプ…でしたっけ。

これはEnhanced化されたFallout 4と同じですので、まぁあとは木や草などフィールド上オブジェクトの描画量や描画距離といったものがXbox Oneに比べると拡張されているのかなというところでしょうか。

なお動画のタイトルには「The Creation Engine Evolved?」と付いており、ゲームエンジンが進化しているのかどうかについて分析し、語っているようです。英語なので僕には何をいっているのかそこら辺さっぱりですが、どういう結論づけをしているのか、ちょっと気になるテーマでもありますね。

それにしても76は最近結構様々なゲームで見るホイール選択を採用していますが、個人的にはこうしたUIの使い心地がどういうものかも気になっています。発売まであと一ヶ月…楽しみですねぇ。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。