遊ぶ!ブルードラゴン #03

マルマロ

お騒がせキャラ・マルマロが仲間になって、ラーゴ村の奇病を治療するところまでゲームを進めました。

脳筋系

マルマロは見た目からはあまり想像がつきませんが、いわゆる脳筋キャラ系ですね。HPと攻撃力が高い反面、MPは低めで魔法は苦手っていう。僕はすばしっこくて魔法が得意なキャラに見えたのですが、全然違っていてビックリ。とりあえず初期クラスのモンクを育てつつ、あとはソードかなぁ…なんかシュウと同じ方向性になっちゃってますが、もう少しキャラ付けに捻りを加えたいところです。

ヤドカリ

奇病の治療薬となる「ガボの葉」というアイテムを取りに「死人の森」というダンジョンへ向かうことになるのですが、その途中にある洞窟に入ると、なんと出てきたのは「ヤドカリウ○チくん」。どんだけウ○チが好きなんだ、このゲームは!これにはさすがのクルックたんも苦笑い…ではなく、しかめっ面をしてますな。そりゃそうでしょう、そこいら中にウ○チの形を成したモンスターがいるんですから、年頃の女の子はこうもなりますぜ。

盗賊ゴースト

そんなギャグモンスターがいるかと思えば、今度は「盗賊ゴースト」なる、こちらのアイテムを盗んでくるモンスターも登場。倒すこと自体はゴースト系だし楽なんですけど、ガチでレアめなアイテムを盗んでいくから困る。

まぁ桃太郎伝説の黒河童でこの手の敵への耐性が付いた世代の人間からしてみれば、まだブルードラゴンの盗賊は手ぬるいですねw黒河童だとかひょうすべの無慈悲な略奪に比べればなんてこたぁない…ですけど、でもこれ現代のゲームでこういう敵キャラが出たらそれこそ非難轟々かもしれませんな。

ところでこのゲーム、ダンジョンが広いわりにダンジョンの全体マップが表示されないのが何気にキツいですね。一応ミニマップは画面下に出ていますが、僕としては全体マップを見れた方が嬉しかったです。メガテンのオートマッピング的なやつで、歩いたところが表示されていくという、ああいうのでいいので。個人的にそこが辛いかな、このゲームは。それとダンジョンでどこを目指すべきなのかクエストマーカーが出てくれないかなーとか。なんかゆとり世代みたいなことを言っていますが、現代のRPGに慣れてしまうと「マーカーが出ない」ってことが結構辛いんですよね…。

ボス

そんなこんなで死人の森ではボスモンスターとの戦闘になりましたが、こいつはこれまで戦ったボスの中で一番手強かった印象です。なんせ全体攻撃で約60ほどくらいますし、あるいはお供を召喚して壁を作ったりと、なかなか多彩な攻撃をしてくるボスでした。

シュウとマルマロに「アイテム効果2倍」のスキルをセットさせていたので、ここぞとばかりに全体回復アイテムや全体攻撃アイテムを連発し撃破しましたが、ここまで必死に戦ったのはこれが初めてな感じ。今後のボスモンスター戦も楽しみです(ボス戦BGMもかっこいい)。

ジーロ

ボス戦後無事ラーゴ村の奇病を解決しましたが、なんとその夜一大事件が。優等生キャラで若干薄味な印象のジーロが月明かりの下、クルックたんを気遣いつつも何やら愛の告白めいたアプローチをするという…。おいおい、なに青春しちゃってんのさ、サブキャラの屑がこの野郎…w

そしてその様子を背後から覗き見て、察したかのように引き下がるシュウ…お前の役目はここで空気を読まず二人の間に割り込んで、場をめちゃくちゃにすることじゃないのか!?と一瞬思ったりもしましたが、シュウ的にはクルックたんはナシなのかなぁ。まぁクルックたんは医者の娘っていうぐらいだから、ジーロのような優等生キャラの方がお似合いなのかもしれません…どちらも育ちが良さそうですしね。シュウは妹系キャラをグイグイ引っ張っていく、みたいな感じの方が似合うのかもしれませんな。

いやはや、このあと三人はどういう関係になっていくんでしょうかねぇ。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。