Fallout 4、次世代機アップデートを2023年配信

Creation Club1

Skyrimに続きFallout 4も来年アップデートされると正式に発表されました。

Creation Clubにも対応

リンク: 『FALLOUT』25周年のお祝いの締めくくりとして、インタビューやイベント、さらなる特典をお届けします!(公式)

ベセスダの公式サイトの発表によれば、

『Fallout 4』が次世代へ

未来に備えましょう。『Fallout 4』に次世代機アップデートがやってきます! 2023年に登場するこの無料アップデートには、Xbox Series X|S、PlayStation®5、Windows PCシステムを対象に、高フレームレートのためのパフォーマンスモード機能、4K解像度でのゲームプレイのための品質向上、さらにはボーナスのCreation Clubコンテンツ が含まれています!

とのことで、Skyrim AEと似たような形でのアップデートになりそうですね。ただ「パフォーマンス機能」と「4K解像度」とでわざわざ別に書いているということは、4Kと60fpsは両立しないということなのかも。4Kだと30fpsで、パフォーマンスモードだと…どうなるんでしょう。1440p/60fpsなのかなぁ。詳細は不明ですがFPSブースト時より画質が改善されるなら嬉しいです。

またCreation Clubにも対応とのことで、ようやく日本でもドッグミートの姿を変更できるようになりそうですな。あとバックパックとか。多分武器やパワーアーマーのスキンなんかも大量に追加されるんじゃないかと思います。

Creation Club 柴犬1

【Creation Club】ドッグミートを柴犬化させてみた件

2018年4月16日

僕自身Creation Clubのアイテムはセールのときに安いやつ買ったり、無料のやつはダウンロードしてましたけど、武器に関しては無茶に重いものが多くて、重量を調整するMODを入れないと辛かった印象があります。日本語版が出るかどうかは現時点では不明ですが、AEが出たならFallout 4も出るんじゃないかなぁ。なので、今からCreation Clubアイテムに関するMODをお気に入り登録して、準備しておくのもいいかもしれないですね。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です