ゲームパスで「DJMAX RESPECT V」を遊びました

DJMAX RESPECT V 1

今月配信されたゲームパスタイトルの中から、「DJMAX RESPECT V」を遊んでみました。

音ゲー

聞いたことがなかったタイトルなので調べてみたら、2020年にSteamで発売された音ゲーということですな。なお韓国発のゲーム、みたいですね(日本語にも対応)。

DJMAX RESPECT V 2

画面としては上から下に流れてくるタイプで、僕なんかは「BM98 きくちゃんバージョン」なんかを思いだしますwあれはほんと色んな意味で楽しめたゲームだったなぁ…。

そういうのもあって気楽に楽しめるんじゃないのか?と舐めてかかったのですが、アップテンポな曲が多くてだいぶ苦戦しました。そもそもボタンの配置が左から十字キー左・上・Y・Bというのがなかなか慣れず、1回間違うとガタガタっと崩れてしまうというか。BM98みたいにキーボードでやった方が楽なんだろうなとはやっていて感じました。

まぁ曲によって背景が萌え系アニメ的なものも目立ち、見ている分には賑やかですが、内容そのものはガチめですね。このゲームのイージーは太鼓の達人のノーマルぐらいに相当するのでは、と個人的には感じたかな…なんか太鼓の達人の方がまだ簡単かなと、僕には思えました。いや〜、オッサンには厳しいッスよ、みたいな。

とはいっても音ゲーというジャンルがゲームパスにまたひとつ加わったというのはいいことなんじゃないでしょうか。まだまだこの手のジャンルのゲームがゲームパスは不足していると思えますので、今後も増えていってほしいなとは思いますね。有名なゲームが追加されるということも大事ですが、ジャンルに幅が出る、厚みが出るというのも課題のひとつでしょうしねぇ。音ゲー好きな方はやってみてはどうでしょう。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。