ゲームパスで「スナイパーエリート5」遊んでみた #03

スナイパーエリート5

スナイパーエリート5のキャンペーンモード、本日無事クリアしました。

辛かったッスよ

キャンペーンシナリオは全部で10あって、そのうちの一つ(ミッション10)はDLC、ミッション9はスタート地点からラスボスを狙撃するだけという3分以内で終わる内容だったので、実質シナリオは8といった感じでしたね。

全体を通しての感想としては、一応クリアはできたものの、僕には難易度がかなり高いと感じられるゲームでした。普段ステルスゲーをよく遊ぶ人間じゃないというのもあるかもしれないですが、それにしても同じステルスゲーでいうところのアサシンクリードよりはやや難しい気がします。

ただゲームとしてはグラフィックは綺麗でよくできているし、各ミッションにおけるフィールドの作り込みもすごく、探索していて面白いゲームでした。スナイパーライフルで敵に気づかれず仕留めることに成功したり、あるいはトラップを仕掛けてまとめて吹き飛ばしたりといったことに成功すると高い爽快感が得られるゲームです。これは常に緊張感が高いゲーム性であるとも関係していますが、この緊張感の高さが初心者には結構な負担でもありました。

敵の数が多く、またフィールドの構成が複雑なので、その意味でも難易度は高かったかなぁ。特に終盤のミッション7は個人的に一番難しく感じたというか、鬼のような構成だと思いましたwミッション8については下水道に入ってからはむしろ楽だった。それ以前はとんでもなく辛かったですけど。

まぁ正直なところステルスゲーが苦手な人は途中で心が折れても仕方がない、そんな気がするところがありますw僕自身「これどうやって突破するんだよ…」みたいな壁に何度ぶち当たったことか分かりゃしませんでした。それでもなんとかなるし、意外なところに意外な抜け道が用意されていたりするのでそこが面白かったりするのですが、でも結構人を選ぶゲームかな。少なくとも万人受けするゲームではないような気がします。

このゲームは一度クリアしたミッションは任意でリプレイが可能になりますので、取れそうな実績を取るべくもうしばらくプレイしていようかなと思ってます。76のシーズン9開始まではやってようかなと。面白くも難しい、シリーズ初体験でした。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。