ゲームパスで「Moonglow Bay」を遊んでみた

Moonglow Bay 1

先日ゲームパスで配信されたばかりの釣りRPG、「Moonglow Bay」を遊んでみました。

日本語対応まだー?

ゲームの主な内容は、主人公が寂れた港町で漁業を成功させ、復興させていく…というゲームらしいです。

ゲームをスタートすると主人公を選択し、さらにそのパートナーを選択(ただしパートナーはすぐ死亡する)。基本的に主人公は魚を釣る、釣った魚で料理を作る、作った料理を売る、というサイクルでゲームを進めていくみたいですね。

Moonglow Bay 2

グラフィックは「ボクセルグラフィックススタイル」というらしいのですが、人物も街も、すべてがブロックで構成されており、ほのぼのとした、暖かみのある雰囲気があっていい感じ。

Moonglow Bay 3

ゲームを始めて街を歩いてみましたが、思った以上に広く、結構作り込まれた街並みでした。ただ、ティアリングが少し発生していたのが残念。アップデートでその辺り再調整してほしいところ。でも雰囲気は抜群にいいです。UIも可愛らしくて面白い。

Moonglow Bay 4

ジャンル的にはRPGというだけあって、釣り道具のセッティングや、釣った魚の図鑑、料理レシピなどを埋めていくやり込み要素もあるみたいですね。料理に関してもミニゲーム風になっており、出来栄えの良し悪しがあるようでした。

少し触っただけでも面白いというか、のんびりとしたスローライフが楽しめそうなゲームなのですが、残念なことに日本語には未対応。Twitterで検索してみるとのちに日本語も追加される予定という話らしいのですが、本当かなぁ…そうなってくれたら嬉しいけど。手応えはいいだけに日本語がないのは本当に残念。これはもうアプデ待ちですね。日本語対応したらじっくり遊んでみたい一本です。普段不気味なクリーチャーを銃で撃ちまくるようなゲームばかりしている、心の荒んだ僕にはこういうゲームが必要じゃないかと思いましたw

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。