日本語化MOD込みで始めるXbox北米版Fallout 4 #02

Fallout 4

どーも、どーも。ブログの更新サボってましたが、ここしばらくは北米版のFallout 4に日本語化MODを入れて、サバイバルで遊び直していました。

気づいたこと

前回、「いかに日本語環境を損なうことなくMODを導入して遊べないだろうか?」という縛りを設けてMODの構成を組み直したわけですが、しばらくやってみて一つ、デズデモーナの名前がカタカナに置き換えられていないということに気づきました。

Fallout 4 1

日本語化MOD込みで始めるXbox北米版Fallout 4とロードオーダー #01

2021年4月4日

これはあくまでデズデモーナが喋るときの名前の表示が英語なだけであって、ディーコンなど他のNPCがデズデモーナの名前を口にしたときはちゃんと日本語です。が、これが日本語化MODの仕様なのか、僕のMOD環境におけるものなのかは分からないです…デズデモーナに関わるものとか、レールロードに関わることに関するMODは入れていないし、他の人物に関しては日本語化されているので、日本語化MODの未翻訳部分なのかな?う〜ん。

まぁ、大きな問題ではないですが、一応。

それと今回、「DC and West Coast Supermutants」という、出現するスパミュがFallout 3やNVの格好で出てくるようになるMODを入れているのですが、これはなかなか面白いですね。スパミュの見た目が変わるだけでなく、ナイトキンも序盤から出てくるようになるのでちょっと手強く感じられます。

Fallout 4 ナイトキン

ナイトキンはステルス状態で襲ってくるスパミュで、肌が青いのが他のスパミュとは違うところですね。序盤から結構な確率で出てくるので、まだレベルが低いうちは怖いですな。大体スパミュが6体いるとしたら、うち2体はナイトキンに入れ替わっている感じです。

動画にある通り、ステルスなのでパッと見、分からないですね。とはいえコンパニオンがいる場合、コンパニオンは正確にナイトキンを攻撃してくれるため、最悪コンパニオンと同じ方向に撃てばなんとなく当たりますwそれとステルスで襲ってきはしますが、普通のスパミュに比べると防御力は低く、攻撃を当てることさえできれば意外にあっさり倒せたりします。普通のスパミュ戦に飽きた方にはお勧めです。

ちなみにこのMODではナイトキンは英語ですが、他のスパミュに関しては名称表示は日本語になります。

Fallout 4 中国軍ステルスアーマー

あとはまぁ、Creation Clubで販売されているアイテムも改造できるものについては手動で日本語に変換できるようになったので、アイテムの整理や飾るのが楽しくなったかなと。

そのCreation Club、最近は新アイテムがまったく出てませんけど、今後追加とかあるんでしょうかね。76はしょっちゅう追加されていってますが…やっぱり76優先かなぁ。武器や防具のスキンに関しては一定期間で無料配布をしているので、北米版で遊んでいる人はたまに覗いてみてください。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。