Xbox One版Fallout 4 MOD「Mechout4 23rd Century Combat」

Mechout4 23rd Century Combat

Xbox One版Fallout 4に「Mechout4 23rd Century Combat」というMODが登場したので早速試してみました。

MOD説明

Mechout4 23rd Century Combatはロボットの改造に新たなパーツを追加するMODです。作者はPiranha Gamesさん。

MODの使い方は単にMODを有効化するだけで、ロボット作業台にて各部位に「Atlas」「Centurion」「Direwolf」といったMOD独自のパーツが追加されます。

特徴としては角張った、どちらかというと無骨なシルエットのパーツが多いことでしょうか。僕は昔のフロントミッションっぽいような印象を受けました。また腕だけでなく両肩にミサイルランチャーなどの遠距離武器を取り付けることができ、ドシンドシンと歩行しながらマシンガンやミサイルランチャーを撃つ様子はかっこいいですねwなお改造面では他にもカラーリングの変更や、体の大きさの変更も可能です(例えばリバティ・プライムのような大きさにすることができる)。

注意点としてはMODページにも書かれていますが「他のロボットMODと競合する可能性がある」ということと、MODのサイズが203MBと大きめである点です。かっこよくて面白いMODですが、サイズがサイズなだけにMODの空きスペースに結構余裕がないとこれは難しいですね。もちろんDLC「オートマトロン」をインストールしている必要もあります。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。