No Man’s Skyで宇宙航行 #01

No Man’s Sky1

突然なのですが私、この度No Man’s Skyを遊び始めました。

キラッ(古)

名前は前々から知っていましたが、発売当初は「何をやっていいのかわからない」とか色々言われて、クソゲー扱いされていたゲームだったみたいですね。2016年発売ですから今となっては結構古くなったものの、それでもいまだにアップデートし続けており、つい先日もコンパニオンシステムが加わるなどまだまだ進化し続けているゲームということですな。

Xbox向けにはすでに最適化アップデートが配信されており、Xbox Series Xで起動すると4K/60fpsで遊べるとのことでしたので実際遊んでみたところ、確かにすんごく綺麗なグラフィックで安定して60fps出ているっぽいですね。とりあえず最初のミッションであるコアファイターのような戦闘機の修理を終えて宇宙(そら)に出たところまで進めましたが、これと言った処理落ちもなくスムーズに遊べました。

No Man’s Sky2

まだまだ始めたばかりなので何が何やらわからないところが多いものの、地表で発見した植物や動物、鉱石をスキャンしてデータとしてアップロードしたり、素材を集めてアイテムを作成したりなど、アドベンチャーゲームでもありサバイバルゲームでもあるって感じですかね。しかも他のプラットフォームを交えたマルチプレイにも対応…開発はHello Gamesというイギリスのインディースタジオだそうですが、大したもんですなぁ。

実は以前あるゲーム実況者が遊んでいたのをみたことがあるのですが、その人は1回目のプレイでもうやめてましたねw探索以外にも生命維持装置のエネルギーを維持しなければならないというサバイバル要素もありますし、序盤から一気にいろんな情報が雪崩のように入ってくるゲームだなとは感じました。それが人によっては混乱をもたらしたり、面倒臭さや窮屈さを感じさせてしまうというのはあるかもしれません。じっくり腰を据えて徐々に遊び方を覚えていく、というスローな流れのゲームが好みの人にはいいのかな。でもコンパニオンは早く作ってみたいなぁ。コンパニオンを使って配合し、独自のコンパニオンを作るとかもできるらしいのでめっちゃ面白そうです。女神転生とか、ドラクエモンスターズみたい。

内容と実績を聞くと本当にインディースタジオが作ったゲームなのかって感じですが、インベントリのUIが多少ごちゃごちゃしている印象を受ける以外はとても楽しく感じます。それになんつっても4K/60fpsで動いてくれるのが嬉しい。マルチプレイも絶対ではなくオフにしてシングルで遊べますし、僕は慣れるまではしばらくシングルでゆっくり遊ぼうかなと思います。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。