Xbox One版Fallout 4 MOD「Mojave Geckos」

Mojave Geckos1

Xbox One版Fallout 4に「Mojave Geckos」というMODが登場したので早速試してみました。

MOD説明

Mojave GeckosはFallout:NVなどに登場したクリーチャーであるゲッコーをゲームに追加し、コンパニオンとして連れ回せるようになるMODです。作者はTheFriedturkeyさん。

ゲッコーがコンパニオンになるまでにはMOD独自のクエストをクリアする必要があります。

Mojave Geckos2
  1. MODを有効化しゲームを再開してしばらくすると、キャラバンのビーコンを受信するクエスト「Caravan in distress」が自動的に始まる。
  2. ビーコンの発信ポイント(コベナントの南、エイダのクエストのスタート地点とほぼ同じ場所)に向かうと、レイダーに全滅させられたキャラバンを発見する。キャラバンの遺体からメモを取って読む。
  3. ラジオがゲッコートラッカーを受信するので、トラッカーの送信地点(インスティチュートとグリーンテック遺伝学研究所の中間)に向かい、レイダーを倒す。
  4. レイダーからRaider Cage Keyを入手し、ゲッコーが監禁されている檻を開け、ゲッコーを救出。ゲッコーに話しかけるとコンパニオンにできる。

クエスト終了まではおおよそこのような感じになっています。

Mojave Geckos3

クエスト手順1では全滅したキャラバン隊員からこのMODで追加されるレザーアーマーやハットを入手できるので、忘れずにゲットしておきましょう。ハットはコンパニオン化したゲッコーも装備できます。またキャラバン隊員の周辺には何体かのゲッコーの死骸があり、そこからゲッコーの肉や卵、皮といったものを入手できます。卵はのちにゲッコーの養殖に使えますのでこちらも忘れずに拾っておいてください。

Mojave Geckos4

またゲッコーを監禁しているレイダーのキャンプには、MODの追加武器「Cattle prod」がテーブルの上に置かれていますのでこれも拾っておきましょう。この武器は改造して強化することが可能です。

コンパニオンとして戦闘に参加させてみましたが…まぁ、あんまり強くはないですねwただこのMOD用に完全新規で作られた動きをするコンパニオンですし、「時間が経つにつれて成長していく」とのことですので、もしかしたら最終的にはものすごく頼れる強さになるのかもしれません。

Mojave Geckos5

また前述したゲッコーの卵についてですが、居住地クラフトのSpecialカテゴリーより卵のを地面に設置し、孵化させることができます。設置して1日ぐらい経過すると卵からゲッコーが飛び出し、そこらじゅうを歩き回るようになりますが、この産まれたゲッコーにカーソルを合わせてXボタンを押すと、売り飛ばしてキャップにすることができます。売却金額はゲッコーの大きさや種類によって上下するそうですが、いい金策になりそうですね(外道)。

割れたゲッコーの卵はゲッコーの卵を使って修理することができますが、ゲッコーの卵自体どこで手に入るのか…敵として野良ゲッコーが出てきて倒すことで入手できたり、Aidアイテムとして売られていたりするんでしょうかね。ちなみにMODで追加されるキャラバンのレザーアーマーやハットも店で購入できるそうです。

独自コンパニオンの追加、新アイテムの追加、新たな金策の追加と、サイズが56MBあるMODですが内容は盛りだくさんで面白いと思います。NVが好きな方はもちろんですが連邦にちょっとした変化をもたらしたいという方にもお勧めです。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。