Cyberpunk 2077 Vault 101から脱出せよ

Vault 101

さてベリーハードで駆け抜けるサイバーパンクの3周目ですが、この3周目にして初めてゲーム内に仕込まれたFalloutネタを見つけました。

サイバーとポストアポカリプス

チャットログ

Vault前に倒れている男のチャットログを調べてみると、「世界規模の核戦争の後、安全なバンカー101で暮らしていた俺たちが、初めて外の世界へ旅立つんだ」という設定の遊びをしていたことが判明しますな。このネタを仕込んだスタッフはFallout 3が好きなんでしょうかねw

Cyberpunk 2077

それはともかくレベルも25になったのですが装備は今のところ上の画像の通りです。最初「ミリタリーっぽい装備で固める」という理想を掲げてゲームを開始したのですが、全然そういう装備が集まることもなく、中盤まで来てしまったって感じです。ミリタリー装備というよりはただのバイカーファッションですねこれは…。一応アラサカのベストは軍用品と言えますが、ヘルメットがなぁ…。

2周目もそうでしたけど頭防具の扱いは困っています。難易度がノーマルだと頭防具なしでも大した問題もなくクリアできましたが、ベリーハードだとさすがに防具一箇所なしってのはキツいかなっていう。一発もらうだけでHP100とか平気で削られますしね。かといってビシッと決まるヘルメットや帽子の類も見つかっておらず、序盤で偶然手に入れたこのエピックヘルメットが手放せない状態になっています。せめて色が黒系ならもうちょっと良かったかなぁ。

それと武器は全部アイコニックで、うち2丁はテック武器ですね。やっぱり壁を貫通できるテック武器があればベリーハードでも結構サクサク敵を狩れますな。若干卑怯な気がしなくもないですが、別にチート使っているわけではなくゲーム内に用意されたものを使っているだけだしぃ〜と、割り切っている部分はありまぁす。便利だからしょうがない。最初こそ自分がベリハでクリアできるのか不安でしたが、このままなんとか行けそうな気もしてきました。多分。

ところで最近、YouTubeで複数の投稿者がCyberpunk 2077を三人称視点に変更するMODを使っている動画をアップしていたのでいくつか見たのですが、これ三人称で見るとプレイヤーが操作しているVはマジで3Dモデルがグチャグチャなんですね。グチャグチャというかグニャグニャというか、基本的に見えることはないためちゃんと作っていないってのがよく分かりました。

それとVの頭が禿げているというか、ところどころ髪の毛が表示されていないってのもちょっと気になるところです。通りでVの影が常に丸坊主なわけですな。髪を常に表示させると何か不都合なことがあるんですかね。影のアニメーションで負担が少し重くなってしまうから?一体どういうことなのかしらん🤔

一応このゲーム、いずれはマルチプレイも実装するとかって発表ですが、三人称視点とか、Vの3Dモデルもそれに向けて今まさに調整中なんでしょうかね。今後の大型アップデートで新たなゲームシステムがどのように実装されていくのか、期待したいところです。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。