次世代機ではFallout 76が60fpsになるのかという疑問

Xbox Series X

日本では9月25日から日本Microsoftの公式サイトで予約受付が始まるXSXですが、前々からブログにも書いています通り、Fallout 76がはたしてXSXではどのようなパフォーマンスで動作するのか、そこがちょっと心配ではあります。

ボーダーランズ3はシングルのみ4K/60fps

ボーダーランズ3

先日ウィッチャー3なんかも次世代機向けのアップデートがアナウンスされましたが、ボーダーランズ3に関しましてもPS5とXbox Series X及びSのアップデート情報が出ましたね。

それによりますと上の画像にも書いてある通り、「4K 60FPS IN SINGLE-PLAYER」、つまりシングルプレイにおいては4K画質の60fpsで遊べますよ、ということが公式に発表されています。しかしながらボーダーランズ3は最大4人のマルチプレイも可能なゲームですから、少なくともこの発表を見た限りにおいては、「マルチプレイ時は60fpsじゃないのか?」という疑問が生まれるわけです。

つまるところ次世代機のマシンパワーではシングルはともかくとしてマルチプレイとなるとゲームによっては60fpsを保つのは難しいのかというような感想を僕はどうしても抱いてしまうのです。

もっとも、ボーダーランズ3とFallout 76ではゲームの内容はもちろんゲームエンジンや使用しているサーバーの性能なんかも違うわけですから、ボーダーランズ3がこうだから76もこうなるとは決して言えませんが、マルチプレイが前提となっているFallout 76において次世代機でのパフォーマンスがどうなるのかは、僕は今のところちょっと心配です。さすがに次世代機なら30fps環境からは脱却できるだろう…と期待しているのですが、う〜ん、どうなるのかなぁ。

ただシングルプレイは4K/60fpsを実現するというのであれば、先日のウィッチャー3なんかももしかしたらこうなるのかもしれないですね。あとアップデートするかどうかは不明ですが、Fallout 4なんかも技術的にはやろうと思えば4K/60fpsにできるのかもしれません。

でも仮にFallout 4が次世代機向けにアップデートするにしても、日本語版はCreation Clubの件もあってアップデート見送りという可能性も予想できますね。現状ゼニアジはCreation Clubは無かったことかのようにアップデートを無視し続けていますし、あり得そうで怖いです。Xboxなら日本のストアで購入しておけば北米ストアからアップデートのかかった最新版を無料でダウンロードできますが、PSだとアカウントが日米で別扱いですので買い直しする必要があるんですよね。PS5でもFallout 4を遊び続けたいという方はいっそのこと北米版を買い直した方がいいのかも…。

まだどうなるかは分かりませんが、4にしろ76にしろ次世代機における60fpsの動作環境は実現して欲しいところです。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。