Fallout 76 コロッサスイベントに参加しました

コロッサスイベント

本日Fallout 76のCS版でアップデートファイルが配信され、いよいよコロッサスイベントが開催とのことでしたので、早速参加してみました。

強制阿波踊り

先行して開催されていたPC版でのコロッサスイベントの様子は見ていたので、とりあえず今回はパワーアーマーを装着して参加してみたのですが、いや〜これ、思ってた以上に面倒臭いイベントだったなという印象です。

まずボスとなるアール・ウィリアムスがかてぇのなんの…これスコビクイーン並みにダメージカットの補正でもかかっているんですかね。ただそれは数の暴力で何とかできる範囲ではありますが、やはり問題となるのは強制阿波踊り、つまりいわゆる三田村邦彦状態と落石?によるダメージが思いの外でかい、ということですな。

強制阿波踊りについてはコロッサスからある程度距離をとっていれば防げるみたいですが、かといって一箇所に止まると落石でダメージを喰らうので動かざるを得ないという。そんでいつの間にか阿波踊りの範囲に入ったり、あるいは無限湧きするウェンディゴの集団に挟まれたりして無事死亡といった感じになっちゃうみたいですな。兼ねてから言われていた通り、血濡れ・不屈ビルドの人にとっては無策で突っ込むとほんとどうしようもない、みたいなイベントに調整されていますね。

まぁ安全地帯を見つけられればどうにかなるのかなって気もしますが、そもそもあるのかなぁ…。Captainoob兄貴は血濡れビルドによるソロ討伐達成を動画にしていたので、上手い人にとってはそれほどでもないのかな。

僕は今回とりあえず様子見ということでHPを回復させた上でパワーアーマーに乗り込んで挑みましたが、やってて一番厄介なのは落石のダメージかなって思いました。ただ血濡れ・不屈ビルド出なければ、適当なタイミングでスティム打っているだけで対処はしやすく、別の言い方をすれば血濡れ・不屈ビルド以外の人にとってはただ硬いだけのボス、ぐらいの存在かもしれません。

呪われた街ハープーンガン

で、無事クリアはできて、報酬には「呪われた街 ハープーンガン」を貰いました…いらねぇw重量減のレジェンダリーが付いているといっても重さ1.6…速攻で証書行きです。本当にありがとうございました。

Fallout 76-1

Fallout 76 コロッサスイベント延期とレアアイテム確率

2020年8月19日

以前の記事にドロップ率の解析情報を書きましたが、う〜ん、どうせなら呪われたアイテムよりは設計図が欲しかったなぁ。C.A.M.P.用の設計図は欲しいので今後も何度か通うかもしれませんが、個人的には面倒さの方が大きいと感じたので、取るもの取ったらもういいかなって感じ。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。