キリヤマ太一先生死去

コーヒーブレイク

本日、コアマガジン編集部より原画家のキリヤマ太一先生が実は7月に亡くなられていたというお知らせが発表されましたね。びっくりしたなぁ…。

MAID iN HEAVEN

キリヤマ太一先生といえば僕はPIL時代の「MAID iN HEAVEN 〜愛という名の欲望〜」ですね。っていうかこれしか遊んだことないんですけど^^;改めて調べてみたら1998年発売か…まだWindowsが95とか98という時代ですな。

これがまたブッ飛んだゲームでして…内容もさることながら主題歌である「メイドさんロックンロール」も電波ソングとして当時から話題になっていましたな。南ピル子という謎の歌手(笑)が唄っておりましたが…はっきり言ってこれについてはブログに書けない内容ですので、YouTubeで検索して聞いてみてください。「南ピル子」で検索すると出てきます。

コアマガジンの発表では死因は書かれておらず、一体何がどうしてこうなってしまったのか詳細は不明ですが、考えられるとしたら病気とか?そういえば確か昔発売されたMAID iN HEAVENのファンブックにシナリオを担当したまるちゃんと一緒に写真が掲載されていたよーな…気がするんですけど、どうだったかなぁ。

なんでも現在も漫画雑誌の表紙を担当するなど活躍されていたそうで、やっぱり急に何かしら大きな変化があったのかなぁって考えちゃいますね。僕自身は近年のキリヤマ太一先生の活動について詳しかったわけではありませんが、かつて先生の携わったゲームを遊んだことがあるだけに残念です。お悔やみを申し上げます。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。