Fallout 76 サバイバルモード停止を発表

Fallout 76 サバイバルモード

公式サイトの「INSIDE THE VAULT」が更新されて今後のアップデート内容が発表されましたが、その中でサバイバルモードが停止されることが告知されましたな。

過疎ってはいたが…

リンク:FALLOUT 76: INSIDE THE VAULT – 9月のアップデート

公式発表によると

『Fallout 76』は常に進化し続けます。開発者もプレイヤーもそれを求めているからです。この考えは、より挑みがいのある方法でアパラチアの世界を楽しむのが好きな皆さんに向けて作られた、サバイバルベータにも通じています。数ヶ月前に開始されて以来、このモードをより強力にする素晴らしいフィードバックをいただきました。ユニークな対戦が楽しめる「Nuclear Winter(ニュークリアウィンター)」が最大級のアップデートを控えている今、私たちは今年の秋にサバイバルベータを停止させることにしました。

とのことですな。

まぁ僕もサバイバルモードに関しては毎週のチャレンジ目当てでしか入っていませんでしたし、それをとったらサイナラ、って感じでしたからねぇ…おかげでレジェンダリー証書はずいぶん稼がせてもらいましたが、停止されるとなるとほんのちょっとだけ寂しい気もしますね。

現状サバイバルサーバーはほとんど人がおらず、いても8人程度とか一桁しか入っていないような状態がほとんどだったのですが、それだけにアイテムの受け渡しに便利だったんですよねw僕自身、サバイバルサーバーの人気のないロケーションに向かい、適当なコンテナにサブキャラ用に渡したいアイテムを入れて一旦終了、その後サブキャラが現地に向かってアイテムを拾う、なんてことを何回かしました。そんな感じで不屈装備や対アーマー武器をキャラで交換して揃えたくらいです。

ただ今後のアップデートでそれができなくなる…というかアドベンチャーモードだと人が混み合う分、同じワールドに入れる可能性が安定しないため、同一アカウントによるキャラのアイテム引き渡しがしづらくなるのはちょいと面倒かなぁなんて思っちゃったりもします。アカウント内で共有保存が効く特別な収納箱が出ればいいですが、そんな便利なものはさすがに無理かなぁ。

ともあれ停止宣言が出た以上はもうどうしようもないっぽいですな。サバイバルモードに割いていた負担がなくなることでアドベンチャーモードがちょっとは軽くなったり安定するといいのですが。しかし行き場を失ったPvP勢がまたアドベンチャーに戻ってきて暴れまわり始めるのか、あるいはNuclear Winterに行ってくれるのか、それともこれを機に引退するのか、その辺の動向も気になるところです。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。