ワシントンD.C.を浄化せよ The Division2 #03(メインクリア)

ディビジョン2

7月に買ったディビジョン2、ようやくメインミッションをすべてクリアしました。

じゃあ、ギャラ貰って帰るから…

キャピトル・ビルでの戦いを終えた後、エンディングか…と思いきや、ブラックタスクという勢力が登場してこれまでのコントロールポイントが奪還されてコミュニティも閉鎖と。また奪還してくださいね、って、大魔界村の2周目じゃないんだから。いや〜キツいッス。

一応せっかくなんでスペシャリゼーションをシャープシューターにし、とりあえずここで終了することにしました。

ゲーム序盤こそショットガンやアサルトライフル、LMGなどその時々で拾った武器を使っていましたが、中盤以降はライフルとサブマシンガン、それとドローンで固定化されていましたねぇ。最終的に武器はライフルのMk17(SCAR-H)とVectorになってしまいましたが、これ、ディビジョン1と同じ構成やないかと、2作連続でここに落ち着いてしまった自分にビックリです。

世間的にこのライフルが人気があるのかどうかは知りませんが、個人的にはライフル系は使いやすくてよかったです。中〜遠距離はこれで十分で、神風アタックしてくる敵にはサブマシンガンで迎撃というパターンで無難だったかなと。スペシャリゼーション化してギアスコアを高めつつ色々と厳選していくとさらに楽しくなるのでしょうが、僕はこの段階でお腹いっぱいになりました。

全体的な感想としては、グラフィックは1よりさらに緻密になった感じはするし、装備画面も洗練されたデザインになったと思う一方、単純に熱中度という点では1の方が高かったかなと感じました。それとフィールドに関しては1に比べてより複雑な感じになった気がしたのですが、それはいいにしても夜になるととにかく暗すぎて、僕はそこがこのゲームの一番の不満かなぁ。あまりにも暗すぎて僕は正直苦痛でした。リアルさを追求したらああなるとは思いますが、ちょっとやりすぎな気もします。

バグ関係に関してはメインミッションクリアまでにフリーズが1回、なぜか床をすり抜けて扉が開かない部屋に閉じ込められたことが1回ぐらいで、あとは特になかったかな。某ゲームのような頻繁なサーバー切断とかはなく、比較的安定して遊べたところは良かった。

僕はここで一旦終了して混乱さが増したワシントンD.C.を無責任にも去りますが、まだこのゲーム発売から半年ほどしか経っていませんものね、今後のアップデートで色々と変わるでしょうし、しばらく時間を置いたらまた遊び直すかもしれません。そのときはキャラを女の子にして一から遊び直そうかななんて風にも思ってますが…。

というわけでディビジョン2、お疲れした。さらば、裏切りそうで裏切らなかったエージェント・ケルソ。また会うその日まで…。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。