「Legendary Crafting Framework」アップデート、ジャンプ力調整が可能に

Legendary Crafting Framework1

Xbox One版Fallout 4向けに配信されている「Legendary Crafting Framework」がアップデートし、防具にジャンプ力の設定を施せる項目が追加されました。

擬似的な有袋類効果

Legendary Crafting Framework2

今回のアップデートでは一部のレジェンダリー効果を付けるさいのMicrochip消費量の調整が行われたほか、防具の改造項目として「Jump Height Modifier」というものが新たに追加されました。

この効果は防具を装備してジャンプしたさいのジャンプ高度に補正をかけるというもので、25〜100%まで設定することができます(ただし改造にはスプリングを大量に消費します)。当然補正値を高くすれば高くするほどジャンプしたさいの高度は高まります。しかも装備している防具に複数つけた場合その合計値が反映される仕組みらしく、例えば右脚に50%、左脚に50%の補正をかけると100%アップの補正になっているようでした。

ジャンプの高度が高まれば高まるほど落下ダメージの危険性も高まるのですが、そこは防具のどれかに「Acrobat’s(軽業師の)」をレジェンダリーをつけてあげれば解決できますね。例えば右脚、左脚どちらにもAcrobat’sを1つずつ付ければ落下ダメージを-100%にして無効化できますし、それと一緒にSprinter’sも付けるとかなり快適でした。Fallout 76でいうスピード狂+有袋類をデメリットなしで再現できるといった形になります。個人的にジャンプ力の補正は片脚25%にするとちょうどいいかなと感じました。

以前も書きましたがこのMOD、任意でレジェンダリー枠を2枠設定できる上に76のレジェンダリー効果を移植し、武器ダメージの調整、使用弾薬の調整、ファイアレートの調整、リコイルの調整、防具防御力の調整など、自分好みにアイテムの細かなカスタマイズができるすごいMODになりましたな。しかもバニラアイテムにも、MODアイテムにも設定できてしまう。恐ろしく便利なMODです。

このLegendary Crafting Framework、個人的には「とりあえず入れておくべき」というか…多分バニラ環境にこのMOD一つ入れただけでも相当遊びの幅は変わってくるのではないでしょうか。いや〜、すごいMODに進化してくれたものです。素晴らしい!

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。