Xbox One版Fallout 4 MOD「Simply Green Grass」

Simply Green Grass1

Xbox One版Fallout 4に「Simply Green Grass」というMODが登場したので早速試してみました。

MOD説明

Simply Green Grassはいわゆる「緑化MOD」ですね。有効化すると連邦のいたるところに背の低い草が適度に生えます。作者はSpiffyskytrooperさん。

この手のMODで気になることといえば「フレームレートに影響しないのか?」ということですが、今回このSimply Green Grassに加え、コンパニオンとドッグミートを同時に連れ歩けるようになる「Everyone’s Best Friend」も有効化した上でサンクチュアリからボストンまで歩きまわり、ゲームプレイへの影響がどの程度なのか調べてみました。

Simply Green Grass2

まずMOD自体の緑化具合ですが、個人的には目の邪魔にならない程度に絶妙な量で草が生えているように感じました。サンクチュアリのようなマップの端からファニエルホールなどがある市街地まで、全体的にフサフサと生えており、背の低い草ながらもいつもとは違った印象を与えてくれます。

そしてパフォーマンスへの影響ですが、これも個人的な感覚になりますが、おそらくはこれまで試してきた緑化MODの中でも一番軽いのでは?と思うぐらいに影響力を感じませんでした。前述したように人間二人+犬一匹の三人パーティで練り歩いてみましたが、ファニエルホール周辺でさえ、バニラとほとんど同じ程度のフレームレートじゃないかという感触に思えました。バニラでも大した負担を感じないところは、このMODを入れても特に変化を感じないぐらいのように思います。

Simply Green Grass3

思っていた以上に…というかビックリするぐらいにパフォーマンスへの影響力を感じなかったので、さらにここへ同じくSpiffyskytrooperさんが作ったMOD「Realistic Roads – Black Asphalt」を入れて再度検証してみました。

このMODは道路のコンクリートの色をより濃くしたテクスチャに置き換えるもので、バニラとの違いは上の画像の通りです。このMODとSimply Green Grass、そしてEveryone’s Best Friendを組み合わせてサンクチュアリやボストンの市街地を先ほど同様に歩いてみましたが、これでも特にバニラと比べて極端なパフォーマンスの低下、「ガクガクでプレイできない!」といったような感触は個人的に感じませんでした。

Simply Green Grass4

むしろアスファルトの色が濃くなって黒味が増すことで見た目にグッと画面が引き締まり、生やされた草とのコントラストも良いのではないかと感じます。まぁ今回はMODを3つしか入れていない状態での検証ですので、だからこそパフォーマンスへの影響もほとんど感じられない程度だった可能性はあります。例えばここにCBBEとか敵増量MODだとかを入れた場合はまた違ってくるとは思いますが、少なくともこのSimply Green Grassだけならプレイに大きな影響は出ないと言えると思います。そのぐらい軽い緑化MODだと強い印象を受けました。

「緑化MODは入れてみたいけどパフォーマンスのへの影響が気になる」、という方は試してみる価値があるんじゃないかと思います。MODサイズが約10MBと少ないので導入しやすいところもポイントですね。またRealistic Roadsに関してもMODサイズは78MBとそこそこありますが、こちらも特にパフォーマンスを変化させるようなこともなく、クッキリとした黒の印象が画面を引き締めてくれて面白いMODだと思います。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。