Xbox One版Fallout 4 MOD「Riot Shotgun」

Riot Shotgun

Xbox One版Fallout 4向けに配信されている「Riot Shotgun」を試してみました。

MOD説明

Riot ShotgunはFallout New Vegasに登場した同名の武器を4向けにリメイクしたMODとのことです。作者はCumbleさんという方のようですが、ベセスダのサイトには別の方がアップしています。

MODページには入手方法が書かれていませんが、アルトゥーロの店に行ってみたら普通に売り出されていました。敵が装備してくるのかどうかは確認できていませんが、とりあえず武器専門店に行けば買えるようです。

使ってみた感想なのですが、カスタムアニメーションとカスタムサウンドを搭載したMODというだけあってリロードアニメーションはかっこいいし、撃ったときの迫力、撃ち心地もいいですね!

このRiot Shotgunの特徴はショットガンにしては射程が長いというところでしょうか。動画の中でも確認できますがロングバレルにすると射程が95まで伸びており(その後コンペンセイターを付けることで83まで落ちていますが)、そこそこ距離を保ちつつ戦える武器になっていますね。ドラムマガジンなので装弾数も多く、発射速度も結構速い。セミオートとフルオートの改造で使い分けも可能と、面白い作りになっていると思いました。

動画の中にもあるようにフルオートではかなり反動が大きく制御が難しいものの、発射速度が結構あるので撃っていて気持ちよく、うまいこと敵に叩き込めることができればかなり爽快感が高そう。デカい図体の敵やタフな敵用に持ち歩くのも面白いかもしれませんな。

MODのサイズは39MBと比較的小さく、導入しやすいところもいいですね。ショットガン好きな方、爽快感の高い武器が欲しい方は試してみてください。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。