Fallout 76 ディソーダリーコンダクトをゲット

Fallout 76 ディソーダリーコンダクト

さてさてFallout 76のウィークリーチャレンジが更新されたので、今週のサバイバル報酬「ディソーダリーコンダクト」を早速ゲットしました。

今週も簡単だぜ!

先週のソルト・オブ・アースも結構楽でしたが、今週はそれ以上に楽ですな。

今週のサバイバルチャレンジのクリア条件は、

  1. 火炎ビンを作る。
  2. 爆破系武器で人型のクリーチャーを倒す。
  3. 裸の状態で教会や社で写真を撮る。
  4. 抗議プラカードを装備中にロボットを破壊する。

の4つです。特定のアイテムを必要とする条件がありますので、所持していない場合はアドベンチャーで前もって準備をしておいた方がいいですね。

まず1についてはそのまま細工師の作業台のグレネードの項目で火炎ビンを作るだけです。

Fallout 76 ビールのビンの場所

火炎ビンのクラフトには「ビールのビン」が必要となりますが、これは各地の駅、民家やレストランっぽいところでよく見かけますね。例えば簡単なのはプレザントバレー駅のすぐわき、コンロ近くのテーブルの上なんかに置かれているのでそれを予め拾っておきませう。

続いて2についてですが、僕の場合は敵を倒して拾ったグレネードランチャーで弱いスーパーミュータントを倒してクリアしました。「爆破系武器」なのでレジェンダリーの爆発効果とは違って、素で爆発効果を有する武器じゃないとだめなのかもしれないですね。まぁグレネードランチャーでOKだったということはミサイルランチャー、オートグレネードランチャー、ヌカ・ランチャーなんかでも大丈夫だとは思います。

3については以前ファスナハトパレードがあったヘルヴェティアに行き、教会で防具をすべて外してフォトモードを起動、自撮りして終了です。ヘルヴェティアは弱いスコーチしか出ないので、グレネードランチャーを担いで行って2も同時にこなすのが効率的で良いと思います。

最後の4については抗議プラカードを装備してVault76すぐわきにスポーンしているリベレイターをしばき倒せばOK。抗議プラカードをもっていない場合はグラフトンで発生する、抗議集会デモを潰すクエストをやればプラカード持ちのスコーチが必ず登場するので、彼奴等から奪いましょう。都合のいいことに今週は「グラフトンで敵を25体倒す」というチャレンジもありますので、グラフトンに行けばそのチャレンジもこなせて一石二鳥ですね。あとは積灰の山の各ロケーションとか、鉱山労働者記念碑なんかで見つかります。

というわけで必要となるアイテムの準備を予め整えておけば5分で終わります。途中PvPが発生したとかがあれば別ですが、まぁランキング上位3位内に入らなければ他のプレイヤーに場所はバレませんし、「サバイバルは苦手だよー」って人でもちょこちょこっとやるだけで大丈夫ですぞ。たった5分の作業で星3武器、これは美味しい。

ただまぁ星3とはいえセキュリティバトンですからねぇ…帯電効果付きとはいえ近接主体の人にとっては物足りない武器でしょうな。扇動とか血濡れのような一撃必札を狙いやすいレジェンダリー効果もないですし…そういう場合は交換機で溶かしてしまえばOKと。僕は飛び道具主体で近接武器にはこれといってこだわりがないので、とりあえずは装備しておこうかなと思います。別にいいものが手に入れば交換に出そうとは思いますけどね。

そんなわけで今週のサバイバルチャレンジはすぐ終了するほどに簡単なので皆さんもやってみてください。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。