ベセスダ、アニメーションプログラマやエンジニアなどを募集

汎用サムネイル2

JuiceHeadさんの動画で知りましたが、ゼニマックスの公式サイトにてベセスダがプログラマやエンジニアなどを募集し始めたということですね。

新タイトル開発に向けて?

リンク:Job Listings

現在募集されているのはアニメーションプログラマ、ツールエンジニア、キャラクターアーティスト、レベルデザイナー、サーバーエンジニアなどなど。多岐に渡る分野の募集ですね。

ベセスダは去年「Starfield」という新規タイトルのゲーム開発を発表しましたけど、やっぱりこの開発に必要な新たな人材が必要ってところでしょうかねぇ。もちろんTES6というのもあるんでしょうけど、現場は人手不足で慌ただしくなっているのかもしれませんな。

個人的にサーバーのエンジニアについてはほんと、優秀な人がきてくれるといいなって思いますねwFallout 76自体、サーバーの接続エラーで落ちること数知れず…安定化のためにも早いところ優秀な人材を確保していただきたいですな。

またアニメーションプログラマも募集ということで、ベセスダの次回作はアクション性なんかもガラッと変わってくるかもしれませんね。Fallout 76自体がそうですけど、今時のゲームとしてはジャンプしたときの挙動とか古くさいよなぁって感じるところありますし。緊急回避的なアクションもないですしね。まぁどういったゲームになるのかにもよると思いますが、アクション性に関してはぜひ一新してもらって、戦闘がもっと楽しくなるゲームにしてもらえたら嬉しいなぁ。

ところで今回の求人情報には採用するにあたっての必要条件、必要スキル等が当然記載されていますが、それを読むと「5年以上のゲーム業界での開発経験」や、「複数のプラットフォーム(OSX、Windows、PS4、XBox One)の開発経験」というのが書かれていますね。基本的にはWindows、PS、Xboxという3プラットフォームを軸にした開発というのは変更がないようです。

またキャラクターアーティストに関しては「AAAゲーム用の非常に詳細な3Dキャラクターモデルの作成とテクスチャ付け」という仕事内容だそうで、採用条件としては「ビデオゲーム開発における3年以上の経験があり、キャラクターモデリングを専門とするアーティストとして最低1つのAAAタイトルを出荷」とありますね。つまりAAAタイトル開発経験者じゃなければダメよと。基本的にはそういう人を優先していそうですね、プログラマやエンジニアといった求人でも。

こうした募集をかけてベセスダがどういった新作ゲームを完成させられるのか、1ファンとしては楽しみです。ぜひ優秀な人を採用して、「これぞAAA!」というリッチなゲームを世に出してもらいたいものです。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。