Fallout 76 アップデート!早速Perk振り直し

Fallout 76 Perk振り直し

昨日13日の23時からサーバーメンテナンスが始まり、PS4/Xbox One向けにもアップデートファイルの配信が始まりました。今回のアップデートで結構色々なところが変わった印象です。

内容

リンク:Fallout 76 パッチノート 2018年12月11日

パッチノートも日本語訳されましたね。僕も早速アップデートを済ませてちょっと触ってみたのですが、以前よりはキビキビと動くようになったのかな?という印象をまず受けました(メンテナンス直後だったからかもしれませんが)。明らかにこれは良くなったなと思ったのがC.A.M.P.の操作感で、以前は一部のアイテムが一旦保管しないと位置を変えられないというおかしな仕様でしたが、今回のアップデートでそういうのはなくなったっぽいですね。またパッチノートにあるように、ブルドーザー機能が働いて大きな木や草が床を貫通しなくなったり、だいぶ良くなったと思います。

新機能であるPerkの振り直しも試してみましたが、Perk振り直しを選択するとそのレベルでは新たにカードを取得できないため、基本的には振り直さずに済むよう成長させていった方がいいですな^_^;とりあえず僕はENDを少し減らしてINTを増やそうかと考えていますが、そうなるとしばらくはカードが取れないのでちょっと悲しい。

それと河などの水の表現が元に戻った?ようですね。B.E.T.A.時代と同じかどうかは分かりませんが、少なくともこれまでのような鱗じみた変なグラフィックでなくなったことは確かです。

全体的に見ると「B.E.T.A.が終わった時点でこれだったらな」というのは感じます。早すぎたんだ…出すのが…。発売日時点でこのクオリティだったらあそこまで叩かれなかったのかなぁと。これはもう今更振り返ってもしょうがないことではありますが、あと1回、来週にもアップデート配信が予定されているということで、ベセスダには引き続きこの調子で頑張っていただきたいです。

まぁでも、ホワイトスプリングなんかはもうあのガクガクはどうにもならないみたいですね。それこそハードが次世代機に移行しないと解決しなさそうな雰囲気を今日感じました。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。