Hitman 2 PS4 Pro/Xbox One X比較動画

Hitman 2

今週15日発売予定のHitoman 2について、機種ごとの比較動画をDigital FoundryがYouTubeにアップしていたので見ました。それで初めて知ったのですがXbox One Xでは60fpsで動くモードが搭載されているんですね。

1440p

動画はPS4、PS4 Pro、Xbox One S、Xbox One Xで画質やフレームレートの推移を比較検証したものになっています。

個人的に気になるのはそれぞれの上位機種となるPS4 ProとXbox One Xでの動作がどうなるのかということですが、Xbox One Xの場合はネイティブ4Kモードと60fpsモードとが用意されており、60fpsモードの場合は55〜60でフレームレートが動いているようですな。この場合画質は1440pになるとのことですが、それでも十分、いい感じで遊べそうですね(調べてみると前作もこういったモードが搭載されていたらしいです)。

しかし4Kモードに関しては動画を見ていると30fpsより落ちている場面も多く見られ、これに関しては若干不安定な印象も受けました。まぁ4Kについては今後のアップデートで最適化が改善されるかもしれませんけど、現状で見る限りでは60fpsモードでプレイした方が良さそうな感じですかね…。

ウィッチャー3にも4Kで遊べるグラフィックモードと60fpsで遊べるパフォーマンスモードとで2つ用意されていましたが、こういうオプションは他のゲームにも用意してもらえると個人的には嬉しいかなぁ。Xbox One Xはネイティブ4K画質もいけるというのがウリなのですが、やっぱり「60fpsで動かすとどうなんだろう?」というのは興味がわきますし、実際ウィッチャー3でも60fpsだとだいぶ違った感触で遊べるのは事実なんですよね。

欲を言えばFallout 76にもこの手のパフォーマンスモードを搭載してもらえるとありがたいのですが…無理かなぁ。発売直後は無理でも後々のアップデートの中で、とか、もしやってくれたら…アトムポイント爆買いしますのでオナシャス。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。