Fallout 4 MOD「Concord Apartment Settlement」

Concord Apartment Settlement1

Fallout 4用のMODとして「Concord Apartment Settlement」というものが登場したので試してみました。

MOD説明

Concord Apartment Settlementはコンコードにプレイヤー用のアパートを追加するというものです。作者はCordlessviiさん。

MODを有効化するとコンコードの自由博物館前の大通り、ガービー一行を救出するさいにデスクローが出現するマンホールがありますが、そこの歩道沿いのアパートにプレイヤー用の部屋ができます。このアパートの入り口は歩道沿いにはなく、裏に回って入ることになります。

Concord Apartment Settlement2

アパートに入って階段を上ると7号室と8号室があり、7号室は最初から完成された部屋、8号室は最初は何もなく、自分でクラフトして楽しめる部屋となっています。

まず7号室ですが、バニラの素材だけで手堅くまとまっている感じのいい部屋ですね。入ってすぐキッチンとリビングがあり、ベッドはもちろん、トイレ・バスも設置されていました。なんか、普通に住める部屋って感じですwしかも思いのほか部屋数が多く、見て回っていて楽しかったです。

Concord Apartment Settlement3

設備に関しては武器作業台、防具作業台、ケミストリーステーションが一つの部屋にまとまっていました。ただキッチンはあれどクッキングステーションは用意されていなかったです…そこがちょっと残念なところですね。それと最初から猫が住んでいるのも特徴でしょうか。

Concord Apartment Settlement4

狭いながらもベランダもあり、出てみると自由博物館前の大通りを見下ろすことができてなかなか良い眺めですな。ここは時間が経つとレイダーがリスポーンする場所でもありますので、スナイパーライフルでレイダー狩りを楽しむにもいい場所かもしれません。

Concord Apartment Settlement5

次に8号室についてですが、8号室の鍵は7号室にあるのでまずそれを手に入れてください。鍵は7号室に入ってすぐの場所にありますので、すぐ見つけられると思います。そして8号室の鍵を開けて部屋のインターホンを押すとワークショップが起動する仕組みになっており、他の居住地同様、部屋の中を自由に作り込むことができます。間取りは7号室と同じようでした。

ただ他の居住地とプロビジョナーで繋ぐことができない(プロビジョナー設定はできるものの、指定しても繋がらないっぽい)ため、ダイヤモンドシティのホーム同様、完全に独立した場所としてクラフト素材を集めていく必要があります。そういう意味では作り込むには結構手間暇がかかりそうなのですが、他の居住地にはない独特な間取りですし、結構面白いかもしれません。

またこのアパートはファストトラベル先としてもマップ上に登録されますので、サバイバルモードでもなければ行き来自体は楽です。コンコードの街並みが好きな方、ちょっと変わった隠れ家が欲しい方はぜひ試してみてください。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。