フィル・スペンサー氏、AB買収に関する見解を公式発表

ActivisionBlizzard

今年1月にMicrosoftがアクティビジョン・ブリザードを買収するという発表があってから随分経ちましたけど、久々にこの件に関して、Xboxボスであるフィル・スペンサーさんがコメントを発表しましたな。

ゲームパス入りは確定らしい

リンク:Gaming for everyone, everywhere: our view on the Activision Blizzard acquisition

Microsoftの公式ブログで発表されたもので、一部を翻訳すると、

We are expanding choice in two ways: through the creation of Game Pass, which gives players a subscription option; and by bringing more games to mobile platforms, including through our cloud game streaming technology. Subscription services like Game Pass make gaming more affordable and help players from all over the world find their next favorite game. Game Pass empowers developers to bring more games to more players, not fewer. We intend to make Activision Blizzard’s much-loved library of games – including Overwatch, Diablo and Call of Duty – available in Game Pass and to grow those gaming communities. By delivering even more value to players, we hope to continue growing Game Pass, extending its appeal to mobile phones and any connected device.

訳)ゲームパスの創設により、プレイヤーに定額制のオプションを提供し、クラウドゲームストリーミング技術などを通じて、より多くのゲームをモバイルプラットフォームで提供することで、選択肢を広げています。Game Passのような定額制サービスは、ゲームをより手頃な価格で提供し、世界中のプレーヤーが次のお気に入りのゲームを見つけるのに役立ちます。Game Passは、開発者がより多くのゲームをより多くのプレイヤーに提供できるようにするものであり、ゲームの数を減らすものではありません。 私たちは、オーバーウォッチ、ディアブロ、コールオブデューティなど、Activision Blizzardの人気の高いゲームライブラリをGame Passで提供し、それらのゲームコミュニティを成長させるつもりです。プレイヤーにさらなる価値を提供することで、Game Passの魅力を携帯電話やあらゆる接続デバイスに広げ、継続的に成長させていきたいと考えています。

とのことで、アクティビジョンの有名タイトルはゲームパスで配信するつもりだよということですね。それと同時に、

We’ve heard that this deal might take franchises like Call of Duty away from the places where people currently play them. That’s why, as we’ve said before, we are committed to making the same version of Call of Duty available on PlayStation on the same day the game launches elsewhere. We will continue to enable people to play with each other across platforms and across devices. We know players benefit from this approach because we’ve done it with Minecraft, which continues to be available on multiple platforms and has expanded to even more since Mojang joined Microsoft in 2014. As we extend our gaming storefront across new devices and platforms, we will make sure that we do so in a manner that protects the ability of developers to choose how to distribute their games.

訳)今回の買収により、「コール オブ デューティ」のようなフランチャイズが、現在プレイしている場所から離れてしまうのではないかという話を耳にしました。 そのため、以前から申し上げているように、「コール オブ デューティ」と同じバージョンを、他の場所で発売するのと同じ日にプレイステーションで発売することを約束します。 今後も、プラットフォームやデバイスの垣根を越えて、ユーザー同士が一緒に遊べるようにします。このアプローチは、Mojangが2014年にマイクロソフトに参加して以来、複数のプラットフォームで提供され続け、さらに多くのプラットフォームに拡大している『Minecraft』で実践してきたため、プレイヤーにメリットがあることが分かっています。 私たちは、新しいデバイスやプラットフォームにゲームストアフロントを拡張する際に、開発者がゲームの配信方法を選択する能力を保護する方法でそれを行うことを確認する予定です。

とも書かれており、プレイステーション向けにも発売し、クロスプレイも実装するよと明言されているわけですな。かねてから買収によりPSではもうアクティビジョンのゲームが出なくなるのではないかという懸念が噂されていましたが、そうした噂を否定するかのようにXboxのボス自らが発言したという形ですね。

現時点において米国の方からアクティビジョン買収が承認されたというような情報はまだ出てきていないわけですが、このタイミングでフィルさんがこういう発言をした意味ってのはなんなんでしょうね。水面下じゃ承認の方向できっちり動いていることが確認されているのか、それとも厳しい状況にあるのか。買収報道が出た時点で、買収が完了するのは2023年になると出ていたぐらいですからまだまだ先の話なんでしょうけど、このタイミングで、というのはちょっと気になるところですね。

僕自身はこれまでアクティビジョンのゲームにはほとんど縁がなかった人間なので、正直なところ「ゲームパスに入ったらやってみるか」っていう程度の認識しかないのですが、PSユーザーの人からしてみればこの動きはめっちゃ気になるところでしょうね。特に米国ではCodは絶大な人気があるタイトルとのことなので、成立するにしろしなかったにしろ、色々と大きな動きが起こりそうですな。来年どうなるのか、ゲーム業界では今一番の注目点と言えるかもしれません。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

地球の重力に魂を引かれたオッサンです。好きなジャンルはRPGで、ブログでは主に家庭用ゲーム機のことについて書いていこうと思います。