Fallout 76 レベル1000になりました

Fallout 76 LV1000

シーズン9を走り終えてしばらく経ちましたが、メイン垢キャラのレベルがやっと1000に到達しました。

4年かかった

このキャラはベータ時代に作ったキャラですので、4年かけてようやくですね。まぁ4年といっても途中結構休んでいるので、休まずやってたらもっと早くレベル1000になってたんでしょうけどねぇ。とはいえ一つの区切りがついたかなという感じもします。

しかしレベルが1000になったからといってこのゲーム、特別強くなるわけでもないですし、Perk構成を整えてしまった今となっては飾りでしかないという部分もありますね。むしろ「ああ、この人よっぽど暇人なんだなぁ」とチームを組んだ人に思われてそうで若干恥ずかしいです…。ただ最近はレベル1000越えって人もそんな珍しくないというか、なんなら1万以上という人もいますからね。僕なんてひよっこですよ、そういう意味ではまだまだ。

このペースだと年内に1100行くかどうかってぐらいッスかね。実のところシーズン9をクリアするまでに1000行くんじゃないかと思っていましたが、実際はそうはならなかったのでちょっと意外だったりします。ま、今後もまったりペースで76を遊んでいこうとは思っています。

弾幕を張れ!

それはそうとちょっと前のアップデートでクリティカル周りの計算式やバフやらが再調整されたというのは知っていましたが、なんとなしにブライトのスープをすすってみたところ、これかなり強化されているんですね。

Fallout 76 ブライトのスープ

草食動物込みでクリティカルダメージ+100%はアツい。ブライトのスープひとつだけで凄い効果となっていますな。となるとガチでクリティカルビルドを組みつつ、対アーマークリダメ武器、バリスティックビール、カルメックスなんかを絡ませればかなりエグいダメージになりそうですね。そういう方向性を考えてみるのもアリかなぁ。

ただこういう計算式やバフの再調整をしても、今もうそこまでやる必要性をあまり感じないんですよね…。敵がわちゃわちゃ出てくるイベントやクイーン戦であっても、ガトプラのエネ爆マンが颯爽と現れて一掃していきますからねw

シーズン8のインベーダーイベントが始まった頃ぐらいからやたらとガトプラのエネ爆マン、増えた印象です(個人的に)。まぁ以前アイテムを増殖させるグリッチが発見されて、その時増やされまくった影響なんでしょうけどね…ガトプラのエネ爆マンを見ない日はないってぐらい、最近は露骨に増えた気がします。RMT業者が売り捌きまくってるのかなぁ。

このエネ爆武器については海外だと「レガシーウェポン」と呼ばれており、どうにかしてほしいという意見も多いとInnovSurvivalist姉貴の動画で紹介されてますね。また76のリーク動画でお馴染みのMadDokGrot兄貴をゲストで呼んだ動画で、7分1秒の辺りから「Technically It’s Easy to Remove Legacies From the Code(技術的にはレガシーをコードから削除するのは簡単だ)」と話題を進めています。ただMadDokGrot兄貴自体は「センシティブな問題だから」と、ベセスダが実際にエネ爆問題の修正に動くかどうかは分からないというふうに考えているっぽいですね。

仮にこのままエネ爆が修正されないまま続いたとすると、今後新規イベントや新規ボスが追加されたとしても、現状通りすべてが味気なく終わるだけじゃないかなぁって気がします。完全にゲームバランス崩壊してますから。時すでに遅しとはいえ、ベセスダにはちゃんと対策をとるつもりがあるのかないのかぐらいはユーザーに対し説明をしてほしいところです。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。