ゲームパスで「As Dusk Falls」を遊んでみた #02

As Dusk Falls 1

ゲームパス配信タイトル「As Dusk Falls」、本日無事クリアしました。クリアしましたが…う〜ん、な〜んかちょっとモヤッとする終わり方でしたねぇ。

FBIは信じるな

ゲームは全6章あって、エンディング後にプレイ時間を確認したところ、4時間50分でした(取れた実績は25個)。まぁ1章クリアするのに大体50分ぐらいというところですか。実際のところあっという間に時間が過ぎたと感じるぐらいにストーリーは面白かったです。

As Dusk Falls 2

エンディングのあと最終章のフローチャートを確認したのですが、「ジェイを通報」を選んだ人、たったの13%ってのは驚きましたね。じゃあ87%の人がジェイを許して立ち去った、と…?僕なんて速攻通報してタイーホしてもらったんですけどねぇ。まぁこういうのを調べられるところもこのゲームの面白いところですなw

ただジェイに関してはヴァネッサとの絡みでうまく立ち回れていればいい結末を迎えることができたんだろうか?と思うところもちょっとありますが。というのもジェイの運命自体5パターン用意されているので、もしかしたらヴァネッサと結ばれるパターンも?みたいな。どうなんですかねぇ。

このゲーム、フローチャートの任意の場所からやり直せるものの、かなり前に選んだ選択肢が影響して分岐するというのもそこそこあるっぽいので、ストーリーを完全網羅するにはそれこそ最初からやり直さないと無理っぽいのがダルいところではありますな。特に特定キャラクターの生死の問題がそうですね。

ストーリー自体は抜群に良く、これまで遊んできたアドベンチャーゲームの中でも屈指の面白さだとは思うのですが、サクサクとフラグ回収しながら繰り返しプレイ、みたいなゲーム性はないかなって感じ。複雑に分岐しすぎるところが良いところではあるものの、コンプリートするとなると多分苦行になりそう。他の結末も見てみたいですが、ある程度の攻略情報が出揃わないと僕は2周目をする気にはならないかなぁ。

それとやっぱりアレですね、最後におじいちゃんがストーカーに襲われて終了となるあの結末、アレは一体どういうことなんでしょうかねw僕の進め方が悪くて尻切れトンボになってしまっているのか、それとも「続きはDLCで!」ということなのか。いや〜あの終わり方はやっちゃダメでしょ。スッキリとしませんな。

というわけで細かな点でちょっと思うところはあるものの、ゲーム自体は大変面白いものでありました。個人的にはかなりお勧めできるゲームですね。1周のプレイ時間も長すぎるわけではないので、テレビドラマを見るようなつもりで気軽に触れて遊んでみてほしい秀作かなぁと思います。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。