Fallout 76 シーズン9中盤戦

Fallout 76 アイキャッチ

シーズン9が始まって今日で12日目となりますが、現在ランクは53と、半分は終わりました。

無駄に運を使い果たす

ランク53はコンバットアーマーのレイダー風スキンのところですね。

Fallout 76 シーズン9

スコアボードも中盤を過ぎ、1つランクを上げるのに2000ポイント以上必要となってきたので、だんだんダルくなってくる頃ですなw都合よくこの辺りで経験値2倍デーとか、スコア2倍デーとか来てくれればいいんですけど、全然そんな気配はなく…。なんか最近はベセスダがこの手のサービスデーを出し渋っているような気がしなくもない。そんなに早く消化されても困る、という事情もあるんでしょうけど。

ツーショット射速ウルサイガトレザ 1

Fallout 76 ツーショット射速ウルサイガトレザを手に入れたマン

2022年6月21日

そうそう、前回手に入れたツーショット射速のウルサイガトレザなんですが、結局サブ垢キャラはこいつをメイン武器として使っていくことにしました。中・遠距離はツーショット射速ウルサイガトレザ、近距離はヴァンパイア射速火炎放射器とで役割分担をさせることでうまくまとまった感じ。武器を2つに絞ることで重量の問題もある程度解決しましたし、なかなかいい具合に仕上がってきました。

ところでこのウルサイガトレザ、装備したままオプスをクリアしたらどれだけ弾薬が報酬として貰えるのだろうと確認してみましたが、2〜4個のウルサイフュージョンコアが貰えるんですね。うおっ、結構美味しいじゃん!って最初は思ったのですが、よくよく確認してみると50%しか残量がないコアでなんだか微妙にケチ臭い。え、満充電のコアじゃないの!?って、ガッカリしましたねぇ…わざわざこんなケチ臭い仕様にしておく必要、あります?「だってそんな簡単に手に入ったら悔しいじゃないですか笑」っていう、例のアレですか、そーですか。

Fallout 76 クアッド射速AP減アサルトライフル

まぁそれはさておき、本日新たに追加されたパブイベのひとつ「Eviction Notice」で次々湧き出る伝説スパミュを屠っていたところ、クアッド射速AP減という、まごうことなき神構成のアサルトライフルが手に入りました…な、なぜアサルトライフルなんだ!!

いやもうね、これがもしフィクサーかあるいはハンドメイドであればと、思いましたよ、ええ。なんでよりによってアサルトライフルなんだと。なんか無駄に運を使い果たしてしまったよーな気がするw

とはいえせっかくだからと久々にアサルトライフルを使ってみましたが、パワフルオートかつCommand3枚差しの状態でハンドメイドと比べてみると、ハンドメイドがダメージ109に対しアサルトライフルは80…え、こんなに差がありましたっけ?みたいな。そしてウエ研に行ってスパミュにヘッドショットを叩き込んでみると、ハンドメイドが200オーバーに対しアサルトライフルは150〜160ほどと、やっぱり結構差があるな、と。

結論としては同じ5.56弾使うのであればハンドメイドでよくね?の一言に尽きますね、やはり。ハンドメイドの方が明らかに強いし、反動も小さく使いやすいし。ついでにスキンもたくさん出ているので選択肢に幅がある。やっぱりアサルトライフルは使えば使うほど微妙に思えてくるなぁ…。

というわけで、砕きはしないけどとりあえず今はC.A.M.P.に飾っておくこととしました。これがいつかテコ入れされて強武器になる日が来ることを祈りつつ。来ない可能性の方が高そうですけどね!見た目はゴツくて好きなんだけどな〜。やっぱりダメージの低さがネックですな。そこらのザコはまだしも、イベント限定の特殊な敵相手とかだと厳しいような気がする。残念ですけど。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。