ゲームパスで「Trek to Yomi(黄泉への旅路)」を遊びました #02

Trek to Yomi 3

今日解禁となったTrek to Yomiなんですが、一気にクリアしちゃいましたw

完走した感想

インディータイトルだしそんなに長くはないだろうとは思ってましたが、実際長くはなかったですね。クリアタイムは5時間ほどでした。

遊んでいる最中は章ごとのステージが結構長く感じられたのですが、クリア後にプレイ時間を見たら実のところそれほどでもなかったという…まぁ道中のザコ戦はわりとサクサク行けるので、進行スピードそのものはテンポの良いゲームだったとは思います。

Trek to Yomi 4

ところでこのゲーム、武士を操って賊を斬り捨てていくゲームなのかと思いきや、日本神話のイザナギ・イザナミの話が関わってきており、途中から主人公は黄泉の国に行きそこでなんやかんや一悶着あって現世に戻ってきてラスボスと戦うという、若干のファンタジーも入ったストーリーでしたね。そのため途中のボスが完全にクリーチャーなのですが、そこはちょっと好みが分かれそうかなって気はしました。純粋に人間対人間のゲームの方がいいという人もいるんじゃないかな、と。

その戦闘についてはラスボスは大苦戦しました。分身するわ魔法のような遠距離攻撃してくるわで卑怯だなってwしかも一度やられると戦闘の最初からやり直しで、通しで第3段階まで撃破しなければならないという…もう何度コンテニューしたか分からないぐらい大苦戦…なんかラスボスだけ異常なまでに強かった気がする。

Trek to Yomi 5

なおゲームクリア後は「剣聖」という難易度が解放されて、ボス以外は一撃で倒せるが自分も一撃で死んでしまうという、まさに一撃必札なゲームバランスで楽しめるようになります。まぁ僕にはクリアできる気しないッスね。それでなくても結構難易度は高めだとは思いますが、剣聖に関してはガチのマニア向けモードですな。

個人的にこのゲーム、ビジュアルの方向性やビターテイストなストーリーなんかは楽しめました。ただこの手のゲームによくある買い物要素とかスキル強化要素といったものがなかったのは残念だったかなぁ。そのため結構淡々としているというか、道を進んで敵と戦うということ以外特にすることがないので、本当にすぐ終わっちゃうんですよね。買い物要素・探索要素という点を重視するなら以前ゲームパスでクリアした「Young Souls(ヤングソウルズ)」の方がお薦めかな。こちらも横スクロールのアクションですが、敵を倒してお金を稼ぐ、買い物で装備を整えるといった要素があって僕は楽しかったですね。

Young Souls 1

ゲームパスで「Young Souls(ヤングソウルズ)」を遊ぶ #01

2022年3月17日

まぁなんというかこのTrek to Yomi、ゲームとして遊べる要素・厚みがもうちょい欲しかったかなと。マニア向けなゲーム内容は楽しめたし、コンセプトも好きなんだけれど、何かもう一つ二つの要素があればなぁって物足りなさがどこか残りました。次回作があるのかどうかは分かりませんが、もし続編をということであれば、ボリューム感を増やしたゲーム制作に挑戦していただきたいです。ともあれ無事クリアできたし、良い意味でちょっと変わったゲームで楽しかったです。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。