Fallout 4をXbox Series XとXbox One Xで動作検証

Fallout 4 動作検証

いよいよ発売まであと2日と迫ったXbox Series Xですが、YouTubeに旧世代機種であるXbox One Xとの動作比較の検証動画がアップされています。

最適化パッチなしでもかなり安定

Microsoftは「Optimized for Xbox Series X|S」という専用のページを用意して、Xbox Series X/Sに最適化されたゲームタイトルを公表しているのですが、残念ながらこの記事を書いている現段階ではまだFalloutの名前は出ていません。ですがそうした状況であっても、今回YouTubeで公開された検証動画を見る限りでは、Fallout 4の60fps動作というのはだいぶ安定しているように見えます。

画面左がXbox Series Xで、右がXbox One Xでの動作となっています(Xbox One XはUnlock FPSというMODを使ってロックを外しているようです)。これを見て知ったのですが、Xbox One Xでもフレームレートのロックを外すと瞬間的にですが40fps以上になる場面ってあるんですね。まぁ結局のところ不安定で30ちょっとになっちゃうのですけど。

一方Xbox Series Xの方は最適化パッチなしでも60fpsが出ています。しかし戦闘に入ったときやサンクチュアリ周辺など一部の場所によっては数秒間ほど50ぐらいまで下がる場面が見られるものの、ちゃんとすぐに持ち直してもいますね。

個人的に驚いたのがグッドネイバー周辺を歩いているシーンで、ここでもしっかり60fpsになっています。さすがにきついかなと思っていたのですが、意外にも大丈夫な模様。旧世代のハードに比べて随分とGPUが強化されたのは間違いないようですな。

ただあくまでこれはバニラでの検証ですから、MODを入れるとまた違ってくるのは間違いないでしょう。と言っても武器や防具を追加するだとか、そうしたMODであれば特に問題は出ないと思います。少なくともXbox One Xではそうでした。

フレームレートに影響を及ぼすMODはいわゆる緑化MODとか、敵の数を増やすMOD、居住地の建築範囲を広げるMODといった、「フィールドに大きな何かを追加するMOD」系ですね。これは間違いなく影響が出ます。60fpsをできるだけ保ちたいのであれば、これらのMODは自分の許容範囲内かどうかをしっかり確認した上で導入した方がいいでしょう。

まぁいずれにしてもXbox Series X/S向けの最適化パッチはベセスダに出してもらいたいところですが、スターフィールドやらTES6の制作に追われている現状ではなかなか難しいのかなぁって感じがしなくもないですな。

ちなみにFallout 76についてなんですが、YouTubeで見た動作検証動画ではどうやら30fpsのままっぽいです…フレームレートにロックでもかかっているんでしょうか。噂によるとディビジョン2とかUBIのゲームも一部それっぽいとのことで、やっぱりメーカーによる対応待ちって感じですかね。ただ、UBIでいえばアサクリヴァルハラの4K/60fpsはガチで綺麗でした。これからのゲームは全部こうなってくれるといいんだけどなぁ…。

Sim Settlements 2

Fallout 4のMODといえば「Sim Settlements 2」がXbox One向けにも配信されていて絶賛更新中のようですが、Xbox Series Xが届いたらこれを導入して遊んでみようかなともちょっと考えています。

非常に有名なMODで、特に2に関してはMOD独自の音声付きNPCや独自クエストといったものも含まれており、かなり豪勢な内容とのことなのですが、それだけ盛りだくさんなMODだけあってサイズが単体で1GBもあるのがいや〜キツいッスw最適化パッチでMOD容量を拡大してくれるといいんですけどねぇ。せめて2GB…いや1GBでもいい、ベセスダ様、なんとかお願いします。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

地球の重力に魂を引かれたオッサンです。好きなジャンルはRPGで、ブログでは主に家庭用ゲーム機のことについて書いていこうと思います。