Xbox One版Fallout 4 MOD「M200 Intervention」

M200 Intervention 1

Xbox One版Fallout 4に「M200 Intervention」というMODが登場したので早速試してみました。

MOD説明

M200 Interventionは米国シャイアン・タクティカル社のボルトアクション・スナイパーライフルをゲームに追加するMODです。複数のモッダーさんによって作られたMODのようですね。

武器の入手方法ですが、MOD有効化後にケミストリーステーションの「Weapon – M200」よりクラフトしてください。またプレイヤーのレベルが25以上になると武器屋で販売され始めるほか、ガンナーやレイダーが装備して出てくることもあるそうです。

実在するスナイパーライフルとのことですが、見た目にはかなりごっつい銃ですね。アニメーションはBattlefield4のものを再現しているそうで、また銃声も独自のものになっており、サプレッサーを装着したときはバニラのそれと結構違っていていいですね。

改造の選択肢は豊富に用意されていますが、最高ランクのレシーバーに関してはGun NutだけでなくSniperのPerkも要求される仕組みとなっており、まさにスナイパー特化のキャラクター向け、と言えるかもしれません。実在するライフルMODを充実させたい方は試してみてはいかがでしょうか。

M200 Intervention 2

なおこのMODの特徴のひとつとして、各スコープには画面が暗転して覗き込むものとそうでないものとで別々に用意されています。上の画像のように画面が暗転しない方のスコープは、「See Through Scopes」というMODを導入していないと機能しませんので注意してください。

See Through Scopes1

「See Through Scopes」アップデート

2018年8月30日

このSee Through Scopesは様々な武器MODでも使えますので、とりあえず導入しておくことをお勧めします。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。