Cyberpunk 2077 偽りの救世主とフィンガーズ

Cyberpunk 2077

サイバーパンクの2周目、レベルも30を超えてジュディちゃんとロマンスしちゃったり、1周目では見ることなく終わったイベントをたくさん満喫して楽しんでおります。なんでも女Vじゃないとジュディちゃんとはロマンスできないって話ですが…。

ズーレー

今はダムの中に沈んだかつてジュディちゃんの故郷で「楽しみましょう」なんてロマンスしちゃうもんだからあたしゃビックリしましたよ。まぁその辺りのスクショを載せようものなら某米国大企業G社からギガデインを落とされそうなんでやめておきますが…CS版ではつくづく規制が入ったことが悔やまれます。海外のYouTuberもCERO規制の入った日本のCS版をネタにして動画にしてたくらいですからね。世界から嘲笑されているんでしょうな。

Cyberpunk 2077 ヨシュア

それはそうとジュディちゃんのロマンスとは別の意味でビックリしたのがヨシュアという改心したギャングを使ってブレインダンスを撮影するクエスト「聖なる男」です。これはなんていうか…ビックリしたというか開いた口が塞がらなかったというか。

詳しい内容は省きますがヨシュアからBDの撮影に付き合って欲しいと頼まれ、それに応じると、Vがヨシュアを十字架に磔する作業を…つまり両手首と足に釘を打ちつけることになり、最後はヨシュアが死ぬまで待つという内容でクエストが終了します。いや〜これ、キてますね、色んな意味でw股間火吹き男の件といい、CD Projekt REDのクエストデザイナーはいきなりサイコパスっぽいものブッ込んでくるので侮れませんな。

何がヤバいって実際に釘を打つシーンが何度もあるってことですね。その度にヨシュアが叫び、最後死ぬまで見守るしかないという…こんなの日本のゲームじゃまず見れないのでは。そんで途中釘を打つのをやめると撮影スタッフがスッと乱入してきて無慈悲に釘を打ち始めるシュールさも気に入りました。やっぱヤベェなこのゲーム…最高すぎるだろ…。今のところ僕はこのゲームの中で「聖なる男」が一番好きなクエストですね。発生条件はよく分かりませんが、ぜひ見てほしい内容ですw

Cyberpunk 2077 強化足関節

それと今更ではありますが話題の(?)強化足関節も買ってみました。これフィンガーズでしか買えないサイバーウェアって話ですね。ジャンプ中、ホバリングができるようになる唯一のサイバーウェアらしいです。

Cyberpunk 2077 フィンガーズ

リパードクの場所はジャパンタウン。ジュディちゃんと一緒にエヴリン・パーカーの行方を追う中で行くことになる場所ですね。

ただここで注意したいのは、フィンガーズ尋問のさい、フィンガーズを殴ってしまうと買うことができない、となってしまうらしいです。今のところここでしか売られているのを確認されていないため、選択肢をミスると二度と手に入れることができない、そんな存在となってしまうみたいですな。かくいう僕も1周目では殴っちゃいましたが。

調べるとこのゲームは「取り返しのつかない要素」が結構多いんですよね…。レアアイテム、アイコニックアイテムの類をコンプしないと気が済まないという人にはめちゃくちゃ辛いゲームかなぁなんて思ったりもします。僕はもうそういったものが判明しても諦めて進めていますが、そういった情報を網羅した攻略本が日本でも出てくれればいいんだけどなぁ。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。