Xbox Series S、Fallout 4が60fpsで動作

XSS下位互換動作テスト

Xboxの公式チャンネルで、XSSにおけるFallout 4の下位互換動作のテスト動画が公開されました。60fpsしっかり出ていてすごいですね。

29,980円

公開された動画では戦闘時の様子を含めて映像を確認できますが、見るとやはりハッキリと30fpsと60fpsの違いが分かりますな。

XSSは価格としては29,980円でXSXに比べるとマシンパワーこそ劣るものの、それでもあの重い重いと言われたFallout 4を60fpsで動かすとは、やりますねぇ!

XSSは演算性能的には4TFLOPSということですが、中身自体はXSXと同世代かつ同アーキテクチャを搭載ということですから、Xbox One Xよりパワーがダンチで上ってことが証明された形ですかね。「XSXは高くて買うのはちょっとなぁ…」という方も、XSSを購入してベセスダの新作ゲームを待つのも悪くないかもしれません。Xboxで出ること自体は確定しているわけですから。4を外部アセットのMODを使ってプレイしてみたかったという方にも、いいのではないでしょうか。

しかしこうなるとXSXでも4が60fpsで動くのはまぁ確実なんでしょうね。常識的に考えれば。76の60fps動作にも期待できそうです。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。