Fallout 76 パッチ23でまたまた戦闘バランス変化

Fallout 76 サムネイル

さてさてパッチ23が配信されて幾つかの不具合が修正されたとのことですが、その中にしれっと戦闘バランスに関わるものが紛れ込んでいて、いわゆる「ナーフ」状態がさらに追加されちゃったみたいですな。

扇動とNerd Rage!が加算式に

リンク:FALLOUT 76 アップデート23パッチノート

パッチ23の詳細はパッチノートを見てもらうとして…気になったのは以下の3点ですね。

  • 「扇動」のレジェンダリー特性のダメージボーナスが、乗算ではなく正しく加算で適用されるようになりました。
  • Nerd Rage!: ダメージボーナスが乗算ではなく正しく加算で適用されるようになりました。
  • Tenderizer: Perkカード「Tenderizer」を装備したプレイヤーが攻撃すると、ターゲットが増加したダメージを正常に受けるようになりました。

3点とも戦闘に関わるものだけに気になる変更点ですな。特に扇動とNerd Rage!の変更は痛い…痛くない?

特に扇動っていったらパッチ22まではこれでワンパン決めて狩りをするための定番レジェンダリーだっただけに、ショック受けている人も多いんじゃないでしょうかね。それでもレベル50程度の敵であれば扇動レバアクでワンパン決めるとかはできるかもしれませんが、レベル75〜100ぐらいとなると、特にスパミュなんかはワンパンできなくなっているかもしれませんなー。

それこそAdrenalineを積めとかそういう話になるかもしれませんが、これまで軽々とできていたことが突然できなくなっている可能性もありそうだなと、個人的には思いました。僕は扇動武器はパワーフィストしかないのでそれほど大きな影響はありませんが、むしろそれよりはここにきてNerd Rage!まで弱体化されることの方がショックですねw現在生身での不屈ビルドですので、う〜ん…って感じです。

ただTenderizerが正常な動作をするようになったというのが、興味深いところではあります。というのもパッチ22から「Tenderizerがやけに強い」みたいな話が海外兄貴たちから出てたので、この修正というのは正常な動作をするようになったことで強化されたのか、あるいは弱体化したのか、どっちに動いたのか気になります。まあ、近いうちに海外兄貴がまた検証動画を出してくれるとは思いますので、それを楽しみにしておこうと思います。

にしてもやっぱり、Nerd Rage!の弱体化は痛いなぁ。

出たぁ!

不屈+武器重量減SSアーマー

ところでこのアーマーを見てくれ。こいつをどう思う?

…いや〜、また出ちゃいましたか、不屈+武器重量減のシークレットサービスアーマーが!これで不屈+武器重量減のSSアーマーは3箇所揃いましたが…これ、もしかして5箇所イケる?

とはいえCHA+1ってのが余計ですねwまぁ、それでも貴重ですのでこれは採用です。今回は16回ガチャをして不屈が2個、うち1個がこれでした。運がいい方かな。

武器重量減のレジェンダリーが3部位揃ったことで、クッソ重いハンドメイドとフィクサーもだいぶ軽くなりましたので、こうなったらあと一丁、何かしらの便利武器を持ち歩きたいところです。しまっていた血濡れ+クリダメのハンドメイドもいいけど、遊びで爆発ライトマシンガン持ち歩くのも悪くないかな…いろんな選択肢が増えていいですね。しかしこうなってしまうとますます生身からは離れられず、パワーアーマーの出番がなくなってしまいます。以前はPAマンだったはずなのに…。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。