Fallout 76 血濡れ武器を片付けて装備新調

Fallout 76 クアッドフィクサー1

パッチ22での戦闘バランス調整で持ち歩く武器をどうするべきか皆さん色々と試行錯誤しているかとは思うのですが、僕はこの度ひとまず血濡れコンバットライフルを片付けてクアッドフィクサーに変更してみました。

意外と…イケる?

今回新たに追加したのは、今日のデイリーオプスクリア時に手に入れたクアッドフィクサーです。レジェンダリーはクアッドしかついておらず、ダメージアップ的なレジェンダリーはないのですが、しばらく試しに使ってみることにしました。

Fallout 76 クアッドフィクサー2

というのもパッチ22でこれまでメイン武器であった血濡れコンバットライフルのダメージが100ほど下方修正されてしまったということもあり、以前のような飛び抜けた強さがなくなったことからちょっと物足りなさというか、血濡れの存在意義、つまり中二病Perkを発動させた状態で言えばレゾンデートルを失ってしまった感が否めなかったためw、これまでサブ武器で使っていた対アーマー爆発ハンドメイドをメインに格上げしていたんですね。

Fallout 76 パッチ22

Fallout 76 パッチ22のナーフ具合の観察と感想

2020年9月16日

しかし強いからといって対アーマー爆発ハンドメイドばかりを使い続けるのもどこか味気ない…と思っていたところにクアッドフィクサーを拾えたため、モジュールを血濡れコンバットライフルとまったく同じ構成にした上で使っていくことにしてみました。

血濡れコンバットライフルとクアッドフィクサーのパワフルオートレシーバーでのダメージ比較ですが、

  • 血濡れコンバットライフル:152
  • クアッドフィクサー:144

になります。もちろん武器は最高レベルで、Nerdや副腎、Perkカード込みでの数値です。

これを見るとですね、正直なところほぼ誤差の範囲じゃないかってぐらい、小さな差しかないんですね。言い方を換えれば、ダメージアップレジェンダリーのないフィクサーに対し血濡れコンバットは8しか強くない、と言えるわけです…うせやろ!?

もっとも、僕が使っていた血濡れコンバットライフルにはクリダメアップも付いているので、それを込みで考えれば総合的に見てかなり強いと言えますが、ザコを蹴散らす分にはクアッド効果の方が便利なのでは?とも思えたため、サブ武器としてクアッドフィクサーを採用してみることにしました。余談になりますが何気にフィクサーにもコンバットライフルのスキンが使えるようになったんですね。

しばらく使ってみた感想としては、意外にイケますね、これ。レベル50〜60程度の柔らかめの敵(人間系など)はヘッドショットで一撃ですし、クイックマガジンでも装弾数が80発もあるため、連射しまくれるのがやはり便利でいいです。デイリーオプスのような次々に敵が出現する状況だとこっちの方が数の暴力で押し切れて便利ってこともあるでしょうし、結構いろんな局面で役立ちそうな気がしました。

こうなるとやっぱりまぁ血濡れは現状メリットを下げすぎている感があるなとも思えます。以前は確かにイキすぎぃ!な部分があったのは確かですが、パッチ22の調整はこれはこれで下げ過ぎじゃないかっていう。以前も書きましたが血濡れはもうちょっと盛ってもいいんじゃないかと思いますね。本当、存在意義がかなり薄れて面白味のない武器になってきている感じがします。ベセスダにはその辺再調整をやってもらいたいなぁ。一応それを期待して血濡れのコンバットライフルとハンドメイドは両方とっておくことにします。さすがに売るのはためらいがありますね…。

Fallout 76 深部採掘のガスマスクを回収した

それと、今朝ウェンコロ戦に参加したところ、クリア時にようやく「深部採掘のガスマスクを回収した」をゲットでき、これでウェンコロ報酬は全部取ることができました。っていうか、アイテム名称が修正されていないってことはこれが正式ってことですか、そうですか。

深部採掘のガスマスクを回収したは見た目にはちょっとアレですが、装備すると安全ヘルメットよろしくライトを点灯させたときPip-Boyではなくガスマスクのライトがつくというところがポイントですね。おかげで前方がとても明るくなって、個人的にはPip-Boyのライトより見やすく、動きやすいと感じます。

Fallout 4のMODに「Tactical Flashlight」という、帽子などと一緒に頭に装備できる独立したライト防具がありましたが、76にもそういう装備が増えてくれると嬉しいかな。4のMODでできているんだから76でもできなくはないはず。せっかく手に入れたのでしばらくはこの深部採掘のガスマスクを回収したを装備しながら動き回ってみようと思います。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。