Xbox One版Fallout 4 MOD「Canteens Of The Commonwealth」

Canteens Of The Commonwealth1

Xbox One版Fallout 4に「Canteens Of The Commonwealth」というMODが登場したので早速試してみました。

MOD説明

Canteens Of The Commonwealthはきれいな水、あるいは汚れた水を入れて持ち歩けるミリタリーな水筒をゲームに追加するMODです。作者はmeysamkhrさん。PC版には結構前から出ていたMODですな。

使い方ですがMOD有効化後、居住地ワークショップメニューの「Resources>Water」よりCanteen Workbench及びWater Stationをまずは設置します。なおWater Stationについてはきれいな水と汚れた水とで分かれています。この記事ではきれいな水の方(Pure Water Station)で説明します。

まずはCanteen Workbenchのメニュー「Empty Clean Canteen」より、空の水筒を任意の数だけクラフトします。また同ベンチでは水筒ベルトもクラフトできます。

このEmpty Clean CanteenではB.O.S.やインスティチュート、ミニッツメンなどの派閥ごとのデザインが施された水筒を作れるほか、ミリタリーやVault-Tecといったデザインの水筒もクラフトできます。

空の水筒を用意できたら、Water Stationで水筒に水を入れます。Water Stationでは「Refill Pure Canteen」より一つの空の水筒に対しきれいな水を6個を使って、水筒の中に水を補充できます。

Canteens Of The Commonwealth2

補充された水筒は名称に【||||||】が付き、この「|」の数だけ水を飲むことができます。また水を飲むと「|」が減っていき、最終的に空になった水筒には名称に「Dirty」が付与されます。

この汚れた空の水筒は同じくWater Stationのコマンド「Wash Dirty Canteen」より洗浄することで再び「Empty Clean Canteen」に戻すことができ、また水を補充できるアイテムになります。

なおWater Stationの「Get Pure Water」では水を補充した水筒を「Ready Water」というアイテムに変換でき、これを使うときれいな水が6個インベントリに加わります。汚れた水も同じような形で運用するものと思われます。

Canteens Of The Commonwealth3

ベルトについては防具作業台でぶら下げる水筒のデザイン・数などを設定できますので、装備している防具とどう組み合わせるか、考えるのが面白そうですね。

サバイバルモードで遊んでいるときれいな水をいくつ持っていくか色々と悩みますが、こうやって水筒に入れて持ち歩くとなると総重量を節約できそうですし、雰囲気的にもいかにもサバイバルらしさが出る感じで面白くなりそうですな。サバイバルモードでよく遊ぶという方はぜひ導入してみてはいかがでしょうか。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。