PCエンジンミニ、届きました

PCエンジンミニ

本日、PCエンジンミニが夕方届きました。というわけで、早速開封してみました。

手のひらサイズ

PCエンジンミニ 開封

まずPCエンジンミニの箱の中身については、PCエンジンミニ本体、コントローラーパッド、HDMIケーブル、MicroUSBケーブル、そして取扱説明書になっています。

僕はこの本体と一緒にターボパッドと専用のACアダプターも昨年8月に予約したのですが、この2点は4月30日発送と発売日が延期されちゃいました。う〜ん残念。

PCエンジンミニ 大きさ

本体についてはかなりちっちゃくて、軽いです。AKIRAのブルーレイパッケージと並べてみましたが、それより小さいんですよね。およそ片手サイズで、しかも軽いです。なお無線LANとか、ネット接続機能はないです。また映像出力は720pとのこと。

PCエンジンミニ 電源アダプター

電源供給についてはMicroUSBケーブルをモニター側のUSBにつなげる方法があるほか、別売の電源アダプターとつなげることでもOKです。説明書には「5V/2.0A以上の出力のもの」と書いてあるのですが、僕の持っている電源アダプターでこの規格に該当するのはiPadの電源アダプター(5.1V/2.1A)だったので付属のMicroUSBケーブルとつなげてみたところ、無事動きました。

ただし「すべてのACアダプターでの動作を保証するものではありません」とも書いてあります。
PCエンジンミニ 画面

電源を入れると軽快な音楽とともにメニュー画面が…。早速天外魔境Ⅱを起動してみましたが、オープニングにはちゃんと卍の文字が出てきます(PSPの天外コレクションなどでは削除されていた)。ドットもクッキリと見えていいですねぇ!なおゲーム起動中はRUNボタンを押しながらセレクトを押すとセーブやロード、リセットなどのメニュー画面が表示されます。この操作感、懐かしいなぁ!

ちなみに付属のコントローラーパッドについては、新品ということもあってか、ボタンを押したときちょっとしたクリック感があっていい感じです。個人的には触り心地に違和感がないというか、なかなか押し心地のいい作りになっていると思いました。それだけにターボパッドの発売延期が惜しまれますね…。

まぁとりあえず本体だけでも無事届いてくれてよかったです。これから天外Ⅱを久々に遊んでみようと思っています。

リンク:PCエンジンミニ

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。