真・女神転生Ⅲリマスター

真・女神転生3リマスター

ニンテンドーダイレクトで真・女神転生の新作とⅢのリマスターが発表されたそうですな。

時は2003年…

無印が発売されたのがもう17年前ですか…まぁPS2時代のゲームですからねぇ、ずいぶんと時間が経ってしまったものですな。なおリマスターに関してはSwitchとPS4で、最新作にあたるⅤに関してはSwitchのみ、ということみたいですね。今のところ。

Ⅲについては僕は無印を2回クリアして、その後マニアクスクロニクルのハードでルシファーも倒すというところまでは一応遊びました。Ⅲ以前の真・女神転生とは毛色が違うけど、ゲームとしてはそこそこ面白かった気がします。ここまで書いていて思い出しましたが、マニアクスクロニクルで喪服の淑女と先生の関連性(台詞とか動きが同一人物性を思わせる)がはっきりとは語られず、何かモヤッとしたまま終わっていたところがちょっと気になったかなぁ。あれ公式的にはどういう設定なんだろう、みたいな。

PVを見たところ声の追加と新難易度とHD画質にしたという以外は基本的にオリジナルと変更がないみたいですね。まぁもちろんロードの快適さは格段にアップしているという恩恵もあるとは思いますが。それと個人的な予想では何人ものプレイヤーを苦しめたアサクサパズルは多分、救済措置が入ってるんじゃないかとは思いますねw途中でセーブ可能になっているとか、あるいはお金で解決できるようになっているとか…あれまでそのままだったらかなり嫌ですな。

僕も一応昔遊んだ人間なので懐かしいなぁとは思うし、PS4も持っているから遊べないこともないけれど…正直買うまでもないかな。昔遊んだ思い出だけで十分という感じ。ⅤはSwitchオンリーとのことなので、それこそ一生触れる機会はなさそう。僕の中の真・女神転生はⅠとⅡがすべて、という気がしなくもないので、それでいいかなって。

というわけで僕はⅢリマスターもⅤも買いませんが、アトラスさん頑張ってください。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。