Xboxに「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」登場

DQ11S

本日のXBOX Games ShowcaseにてXbox向けにドラクエが発売されることが発表されましたな。これはびっくらこいた。

State of Decay 3も登場

まぁ発売はXbox OneだけでなくWin10やPS4、Steamも含むというもので、さらにXbox Game Passにも対応とのことですね。動画は海外向けのものですが、ちゃんと日本国内向けにも2020年12月4日に発売されるそうです。

それにしてもPS4版が発売されたのはもう3年前の夏でしたか、それ考えるとPS4版はアップデートでS対応ではなく新たに「完全版」的な意味合いでもう一度発売とは、さすがスクエニ、ハートが強いですねw

Windowsではオンラインの10がすでに発売済みですが、ナンバリングのシングルプレイRPGのドラクエとしてはXbox/Winで発売されるのはこれが初?ですかね。ドラクエといえば昔は「一番普及しているハードで発売する」というこだわりがあり、その都度発売するハードが変わってきましたが、今やそんなことを言ってられる状況ではない、ということでしょうかね。「一番普及している」という意味においてはPCがダントツなのは間違いないですし。

これからはドラクエもこうした幅の広いマルチプラットフォームで行く予定で、今回の展開はその布石である、と見ていいんでしょうか。スクエニで言えばFFはもちろん、HDリマスターのロマサガも幅の広いマルチ展開をしているわけですし。まぁ今の時代にあった、妥当な展開かなとは思います。他のゲームメーカーもこれに続いて欲しいものですが。

それともう一つ、State of Decay 3も発表されましたな。まだこちらはトレイラーのみで具体的な発売日等は未発表ですが、映像を見る限り今回はゾンビ化した(?)動物なんかも敵として登場するようですね。

ところで今回の映像だけで受けた印象としては3はソロサバイバルに重きを置いているのかしらん、とも感じました。一人でキャンプをして、雪山を一人ぼっちで歩いて…っていうところがなんとなくそうなのかなぁと。はたしてどういうゲームデザインになっているのか興味深いところです。

しかしそれよりも問題は、3が日本語に対応するかどうかということかもしれませんねw結局のところ2は現段階でも公式に日本語対応なしですし、その辺3はどうなるんだろう…。日本Microsoftが本気を出すのか出さないのか、そこも要注目かもしれません。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。