Xbox One版Fallout 4 MOD「Mk 2 Grenade」

Mk 2 Grenade

Xbox One版Fallout 4に「Mk 2 Grenade」というMODが登場したので早速試してみました。

MOD説明

Mk 2 Grenadeは第二次世界大戦時にアメリカ軍が使用したというマークⅡ手榴弾をゲームに追加するMODです。作者はDMFPROJECTGAMINGさん。

グレネードの入手の仕方についてですがMODのバージョンにより異なります。まず「Standalone Version」についてはケミストリーステーションのグレネードカテゴリーにてMk 2 Grenadeをクラフトすることができます。この場合、通常のフラググレネードとは別のものとして存在する状態となっています。

もう一つのバージョンである「Frag Grenade Replacer」の場合は通常のフラググレネードがMk 2 Grenadeに置き換えられます。Standalone Version同様にケミストリーステーションでクラフトできることについては変わりないものの、通常のフラググレネードは存在しなくなる点に注意してください(したがってフラググレネードを利用するクラフトがある場合は、都合が悪いかもしれません)。

では通常のフラググレネードとMk 2 Grenadeとではどう違うのか…というのを確認すべく動画を撮影してみましたが、爆発音の迫力が段違いですねwまぁMk 2 Grenadeの方が重々しいというか、かなり派手な爆発音である印象を受けます。ヘッドホンつけながら遊んだ場合はさらに迫力が増して聴こえるかも?

いつもとは違ったゲームの雰囲気作りをしてみたい場合にもいいかもしれませんね。ちなみにMk 2 Grenadeの威力自体は通常のフラググレネードと違いはありません。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

2 件のコメント

  • 私もXbox・日本語版Fallout 4にMk 2 Grenadeを導入しようとしたのですがスタート画面からmodsに入ってロード順の導入したmod一覧の画像横に付くはずのレ点が付かなくて導入出来ないのですがどうすれば導入出来るのでしょうか?ベセスダに聞いても教えてくれないしmodの配信者にもメールしたのですが無視されて困っています。

    • 他の新しめのmodでも起こっている現象と同じく、
      このmodはバージョンアップされていない日本版では対応できないものと思われます。
      クリエーションクラブやmod作成ツールのバージョンアップに伴い、
      最近のmodは本体のバージョンアップがほぼ必須の状態になってきているようです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。