Fallout 76 プライベートワールド実装!

Fallout 76 プライベートワールド

本日Fallout 76の修正パッチ配信とともにプライベートワールドが実装されて、新たなサービスが開始されました。

月額1500円

リンク:アップデート14パッチノート – 2019年10月23日
リンク:プライベートワールドについて

今回のパッチからスコーチビーストが伝説化して出現するようになったという変更点があるようですな。

まぁそれはともかくとしてやはり注目なのはプライベートワールド「Fallout 1stメンバー」ですね。月額1,500円、12ヶ月一括購入で12,000円!う〜む、なんだか想像していたよりは高いなぁ…。

ベセスダとしてはプライベートサーバーに誘導して儲けたいということもあってか1stメンバーに向けた特典も最初からガッツリと盛り込んできてます。

  1. 毎月の1,650 ATOMS & アトミックショップセール
  2. スクラップボックス
  3. サバイバルテント
  4. レンジャーアーマーの衣装
  5. アイコン&エモートパック

といったものが現在の特典になっていますが、4と5なんかは季節ごとに新たなアイテムが加わってきそうですね。

中でもうわって思ったのが無限にクラフトアイテムを詰め込めるスクラップボックスですな。しかもパブリックワールドとプライベートワールドの両方で使うことができるという。これはかなりゲームプレイの快適さも変わってきそうですが…。

とまぁ特典てんこ盛りな1stメンバーですが、やっぱり料金が僕はネックかなぁ。月額1,500円…う〜ん。そこまで出して今は遊ぶ気にはならないかなってのが本音です。

現在のところMODには未対応ですし、仮にもしMODもOKということになったのであれば思い出作りに1ヶ月ぐらい加入してみるってのもアリかなとは思います。もしくはウェイストランダーズ配信時にじっくりシナリオを楽しむためちょっと加入するとか。加入するとしたらそういうタイミングかなと今は考えています。

しかし12ヶ月利用権が販売されるってことは少なくともあと一年はまだこのゲームのサービスは継続されるってことですよね。なんかもういろんなところで「ベセスダは76をたたみに入ったなんじゃないか」とか言われていますが、案外そうでもない?ウェイストランダーズが最後の大型アップデートになりそうな気は僕もしていますけど。どうなることやら。

とりあえず現段階では1stメンバーはスルーかな。まだ時期は早いなと。少なくともMOD対応が来てくれないと…って感じはしますねぇ。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。