Fallout 76 パッチ8以降の予定について

Fallout 76 スコーチビースト

公式サイトのInside the Vaultが更新されてこの4月中に行われる予定のアップデートについて詳細な情報が出てきました。なにやら新たな課金アイテムも登場するようですな。

修理キット

リンク:Inside the Vault: パッチ8以降の予定について – 2019年4月4日

すでに日本語訳されたものが出ています。それによると「修理キット」というアイテムが新たに加わるようですな。

記事によると修理キットは2種類あり、「標準修理キット」はいつでもどこでもアイテムのコンディションを100%まで回復できる消耗品で、アトミックショップで解除可能、つまり課金アイテムという扱いのようですね。そしてもう一つ「強化修理キット」という150%までコンディションを回復できる消耗品も同時にゲーム内に追加されるそうですが、これはゲーム内のクエストなどで貰えるかもしれない無料のレアアイテムとのこと。

アトムポイントいくらで買えるのかなどは不明ですが、個人的にはそんな必要もないアイテムかなぁって感じです。4と違って建物の中からファストトラベルで移動できますし、結構いろんなところに作業台が置いてありますしねぇ…。まぁ序盤なら修理材料不足で困ることもあるので、レベルが低いうちなら結構便利かも?

でもこういうアイテムを売るのであれば個人的にはアトミックショップで弾薬1000発セットとか売ったらどうかとも提案したいです。ヘビーガン系使っているとあっという間に尽きますから。鉛集めるのも面倒くさいって人もいるでしょうし。

他にはハーパーズ・フェリーに新ダンジョン「バローズ」が実装予定だったり、「スナップマティック! カメラ」という武器と同じく装備して使うカメラが実装予定だそうですね。ただプレイヤーによるアイテム販売機能は5月に延期だそうで、そこはちょっと残念ですな。僕自身かぶった設計図とかいらないレジェンダリー武器を売ろうかと思っていたのですが…うむむ。

今回発表された中ではやっぱりバローズという新ダンジョンが興味深いですね。ファスナハト・パレードのようにみんなでワイワイガヤガヤしながら攻略できる難しさのダンジョンだと盛り上がるんじゃないでしょうか。まぁ今更ソロでも余裕でクリアできるダンジョンなんて出してもしょうがないような気もしますし、オンラインならではの楽しさを実感できる、歯ごたえのあるダンジョンであることを祈ります。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。