「閃光のハサウェイ」トレイラー

閃光のハサウェイ

バンダイチャンネルがYouTubeで閃光のハサウェイのトレイラーを公開しましたね。監督はまさかの村瀬修功さん…これ一体、どうなってしまうんです?

マランビジー

スタッフは監督が村瀬修功さん、キャラクターデザインには恩田尚之さん、メカデザインにはカトキハジメさんと、1980〜90年代のサンライズアニメで活躍されてきたベテランスタッフの名前が並んでいますね。

僕の中では村瀬さんといえばサムライトルーパーとかガンダムWって感じですし、恩田さんといえばビーボォー出身でその後ZガンダムやらOVAデジタルデビル物語、うろつき童子などで活躍されたほか、このお二人は劇場版Zガンダムでも作画を担当していましたね。それがまたこうしてハサウェイで監督とキャラクターデザイナーとして手を組むとは…。

トレイラーを見た印象としては、小説で挿絵を担当していた美樹本晴彦さんのハサウェイを原型としながらも、目なんかは父親のブライトに寄せているなという…。う〜ん、ここはちょっと個人的に思うところがあるというか、僕の好みで言わせてもらえれば美樹本さんの絵に完全に合わせて欲しかったなぁってのはあります。30年前の小説を今更ながら初アニメ化するんですから、むしろデザインにアレンジは加えずに30年前そのままでよかったと思うんですけど。

まぁそもそもアニメーターという絵の世界で活躍してきた村瀬さんと恩田さんがあえてこういう絵にしてきたことにはしっかりとした理由があると思うので、ぜひその意図を聞かせてほしいものです。この調子だとギギ・アンダルシアも結構元とは変わっていそう。

メカニックに関してはカトキハジメさんということで、森木靖泰さんの特徴をうまく捉えたままアニメに落とし込んでくれるんじゃないかとは思います。Ξガンダムもですが、あのガチガチに尖りまくったペーネロペーとかどう動くのか、楽しみですねぇ!

そういえば昔バンダイの人が言っていましたが、マスターガンダムをプラモ化する際にマントの部分のギミックをどうしたらうまく表現できるか困っていたところ、カトキさんが「こうやればいいんですよ」とアドバイスしたところうまくいって、それ以降バンダイがカトキさんにプラモデルの監修を頼むようになったとか言ってましたね。Ver.Kaとか、ああいったものですか。そういう意味ではΞガンダムもペーネロペーも、元のデザインの持ち味をうまく活かしてくれると期待しています。

原作者の富野由悠季監督が直接関わっていないらしいというのはちょっと残念ではありますが、過去富野作品に携わってきたベテランスタッフが富野監督抜きで富野作品をアニメ化するのか、興味深いっちゃ興味深いッスね。正直にいえば期待半分、不安半分というところなんですが、富野作品ファンとして注目しておきたいです。

それとあと気になるのはキャスティングですが…はたしてハサウェイ役は誰になるのか、佐々木望さん続投なのか、それとも…?これは楽しみですぞ。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。