Microsoft、Surfaceブランド・ヘッドフォン発売へ

Surface ヘッドフォン

Microsoftが日本でもSurfaceブランドのヘッドフォンを2019年に発売すると発表したんですね。なかなかかっこいいヘッドフォンですな。

価格は350ドル?

YouTubeでPVも公開されています。なんかこう…大人向けな感じの仕上がりですね。

このヘッドフォンはノイズキャンセリングに対応しているほか、ヘッドフォンをタップして操作するなどできるみたいですね。このタップ操作で電話の着信、音楽の再生・ポーズ、曲送りなどができるのだとか。

リンク:マイクロソフトがヘッドフォン参入。「Surface Headphones」来年日本発売へ

バッテリー持続時間は15時間ほどで、有線接続でも使える…と。価格はまだ発表されていませんが350ドルほどではないかと予想されているそうです。350ドルっていうと今日のレートで39,270円ですから約4万円ってとこですね。結構いい値段しますな^_^;

あくまで現段階では予想価格ですが、仮に約4万ほどだったとして、音質の方も価格相応の聴きごたえが出るのでしょうか。僕は音響関係はそれほどお金かけたことはないので分からないのですが、やっぱりお金をかけると違うんですかね。もっと高いヘッドフォンも世の中にはゴロゴロしていますけど。

ちなみに近年MicrosoftはSurfaceの売り上げが好調らしく、アメリカではPCの売り上げでトップ5に食い込んできているという話です。

リンク:Microsoftがアメリカでトップ5のPCメーカーにランクイン

これまでWindowsというとMicrosoftはOSとオフィスアプリを販売して本体は別のメーカーがOSを乗っけて出すというような形が主流でしたが(もちろん、自作する人もいます)、Microsoft自身が本体も作るとなるとモノとしては信頼感というかかっこよさみたいなものは強く感じますね。そういうのがウケている理由の一つなのかなーと。性能的にもいいらしいですし。Surfaceブランドとして出すこのヘッドフォンも結構れるのかもしれません。

まぁMicrosoftとしてはPCが本命でしょうから今後も力を注いでいくんでしょうけど、この勢いにXboxも乗ってほしいものですな。伝え聞くところによればXbox One Xの後継機・コードネーム「Scarlet」も開発中と言いますし、ここは一発ゲーム機の決定版となるようなごっついものを出していただきたいです。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。