METAL BUILD エヴァンゲリオン初号機カッコよす

METAL BUILD エヴァンゲリオン初号機

YouTubeでPVを見てびっくりしたんですが、来年バンダイから発売予定の「METAL BUILD エヴァンゲリオン初号機」、めちゃくちゃカッコいいですな〜!

メタルパーツ

エヴァのメカニックデザイナーである山下いくとさん直々のデザイン・監修ということですが、テレビ版とも劇場版とも違う、派手にアレンジされたエヴァ初号機になっていますね。アレンジされたものなのでそこは好き嫌いがあるかもしれませんが、僕はアリだなと。いや〜かっこいいですよこれは。

この商品の目玉は「装甲(劇中では拘束具)がメタルパーツ」であることですな。プラモデル的なものではなくてつや消しメタリックなパーツをガッツリ盛り込んで仕上げたという質感がたまりませんね。またエヴァ初号機の猫背具合もいい感じで再現されているほか、細部まで細かくビッチリと作り込まれていて作り手の気迫が伝わってきます…いいなぁ!

最初から完全塗装済みの商品とのことで、別に普段こういったものに触れていない人でも買ってすぐ楽しめるものらしいのですが、お値段は23,760円wおほほほほ…まぁ、これだけ作り込まれたものなら仕方のないところでしょうか。基本的にはマニア向けだとは思いますが、結構売れそうな気はします。

エヴァンゲリオンといえば以前カラーの公式Twitterアカウントにて庵野監督のイメージスケッチが掲載されていましたね。若干頭がシズラー黒みたいですが、これはこれでかっこいい。それから20年以上の時を経てエヴァもここまで進化しようとは…たまげたなぁ。いずれこのエヴァ初号機がアニメでぐりぐり動きまくる、なんて日が来て欲しいものです。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。