Fallout 4 久々に通しでプレイ #01

Fallout 4 アイキャッチ

ここ数日間、久々にFallout 4を初めから遊び直していました。

B.O.S.の人生

最初からやり直すにあたって、「今回は普段とは全然違う成長のさせ方をしてみよう」と思い、MOD「Another Life」でBrotherhood Recruitとしてゲームをスタートさせてみました(難易度はサバイバル)。

Another Life1

Xbox One版Fallout 4 MOD「Another Life」

2019年9月6日
Fallout 4 B.O.S.スタート

B.O.S.新兵の固有Perkは「自分のHPが50%未満のとき、ダメージ耐性が25増加する」というものなので、一撃のダメージがバカでかいサバイバルモードではあんまり役に立たないですなwまぁあくまで設定のみの存在ということで、ここは割り切るとして、B.O.S.新兵としてスタートさせたところいきなりケンブリッジ警察署に放り込まれ、強制的にグール強襲のイベントに巻き込まれました。とは言ってもここはダンスが無双してくれるのでクリア自体は簡単…むしろクリア後どうするのかが問題ですね。

そこで、B.O.S.新兵という設定を活かすべく、基本的にはパワーアーマーで戦うという戦法にすることにし、まずはケンブリッジ警察署近くのリフトから道路に上がり、T-45一式をゲット。そしてここからワット・エレクトロニクスに向かいWattz Laser Gunを入手、その後はコベナント、スターライト・ドライブインを拠点化、続いてドラムリンダイナーで店を確保、という感じでグルっと回って一通り揃えつつ警察署に戻りライト・オーソリティ入手。あとは適当にダンジョンに潜ったりイベントをこなしたりで遊んでました。

Fallout 4 Perk構成

設定はB.O.S.、常時PAで戦闘ということで、S.P.E.C.I.A.L.の構成ではAGIを完全に捨て、STRとEND重視の構成となっています(上の画像はレベル40時のもの)。いくらPAに乗っているとはいえ、サバイバルで序盤からステルスなしなんて大丈夫なのか?と思っていたのですが、意外になんとかなりますね。とりあえずは最初からスナイパーバレルが付いているWattz Laser Gunで狙撃して先制攻撃をかけつつ、こちらに気づいて近づいてきた敵は近接武器で殴り倒す、というやり方でもイケる。まぁ、どうしても敵にバレやすいのでPAは結構壊れやすいですけどね。

Fallout 4 ヘビーガンの腰だめ命中精度

ある程度レベルが上がって店にもヘビーガンが並んできたら、メイン武器はLMGやマシンガンに変えました。4ってヘビーガンがそれほど強くない印象なのですが、Heavy GunnerとSteady Aimを上げることで腰だめ命中精度もだいぶ改善されますし、いざ使ってみると中盤からの投入も悪くないですね。

しかしただでさえ総重量が厳しいサバイバルモードで、武器自体が重いヘビーガン、まして弾薬の重さまで設定されるとあっては相当厳しいですね、サバイバルでヘビーガンナーという道はwこれまではライフルビルドでサバイバルを遊んでいたのでコンパニオンを連れていてもなんとかなりましたが、ヘビーガンビルドだとLone Wanderer必須だなぁ。っていうかLone Wandererありの方がなんにしてもサバイバルでは有利なのですが、やっぱりコンパニオン連れていた方が個人的には楽しいので、基本的に取りたくないんですよねぇ…。でも仕方ない、サバイバルでヘビーガンナーとしてやっていくにはLone Wandererなしでは厳しすぎる。

まぁこんな感じで悩みつつも、すでにケロッグを屠るところまでは進めました。このままメインクエストに絞ってクリアして、サクッと終わらせちゃおうかなと。とりあえずサバイバルでもB.O.S.ヘビーガンナーとしてクリアできればいいや、みたいな感じです。システム的には76に比べて厳しいなぁというところもありますが、やはり楽しいですね、4は4で。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。